ゲスト人数が200名!?席次表どうしたらいい?大人数結婚式のお悩みズバリ解決します!

最近では家族や友人だけで行う「少人数婚」も増えていますが、その逆でゲストをたくさん招待する必要がある「大人数婚」を予定しているカップルもいらっしゃるはず。

多人数婚

 

どんな挙式スタイルでも悩みはありますが、「大人数婚」特有のお悩みとして、

icon-check 大人数のゲストを収容できる会場が少ない
icon-check ゲストがたくさんいるので、全員とお話するのが難しいかも…
icon-check おもてなしがちゃんと行き届くか心配
icon-check ペーパーアイテムの作成が大変
icon-check 席次表は、レイアウトや配置問題で、選べるデザインの選択肢が限られている

などがあるようです。本当はこっちを選びたいのに、人数の関係で難しいと断れらたりすることもあるようで、妥協しなければ進まない事項もあるそうです…。

大人数婚の席次表問題

けれど、ファルベならそんなお悩みの一部を解決する方法があるかも!もしかすると、実際に同じお悩みを持つ花嫁さんのご相談をお受けした経験もあるかもしれません。今回は「大人数婚の席次表問題」について、実例を踏まえてご紹介していきます。

 

大人数婚の席次表問題って?

最近は、ゲストの人数が60~80名ぐらい、多くても120名ぐらいまでの方が多いので、通常販売されている席次表はだいたいそれに見合ったサイズになっています。そのため、200名ともなると市販の席次表では対応できないケースも…。

席次表「ボタニカルmono」完成品オーダー(入力印刷込)
>>席次表「ボタニカルmono」完成品オーダー(入力印刷込)

 

自分達で一からDIYしてみる?

市販で対応しているサイズがないなら、自分達で一からDIYしてみるという手も。ただ、ゲストの人数が多くなると、印刷する用紙を大きくしないと間に合いませんよね?家庭用プリンタで印刷できるサイズは限られているので、大きいサイズとなるとなかなか難しそう。

席次表を手作りしてみる

印刷だけ業者に依頼するという手もありますが、総合的に考えるとあまりオススメできません。

 

席次表は作らないという選択はあり?

ゲストの人数が多ければ多いほど、席次表はお席への誘導ツールとしてとても重要!なのであったほうがわかりやすいのは間違いない。それなら今人気の「シーティングチャート」にしてみるのは?

シーティングチャートWood
>>シーティング・席次ボード「wood」

 

一人一人配るのではなく、席を示す役割として受付に置いておくだけなので、ゲスト全員分用意する席次表とは違い、費用もずいぶん抑えられます。最近はあえてこちらの方法を選ぶカップルも多くなっています。

ただ、席次表のように、ゲスト情報を知らせるアイテムとして肩書まで入れて作ろうとすると、この場合ただただ「見えにくいボード」になってしまうかも。しかも、大人数のゲストが、受付時ボード周辺に集まって席をチェックする様子を想像しただけで窮屈な光景ですよね。

シーティングチャート

 

席次表の代わりにシーティングチャートボードにする場合、

icon-check ボードを2つオーダーして2か所に置く
icon-check ボートとは別に、エスコートカードのようなものを用意する

など、ゲストに対するちょっとした心遣いは必要です。

大人数婚エスコートカード

 

実際にあったご相談内容から解決法を伝授!

そんな中、ファルベに実際にご相談があった内容として、

icon-check 200名のゲストが入る席次表ってありますか?

というもの。回答としては「ファルベなら作れます!」です!

396819487

 

ファルベの通常販売の手作りキット完成品オーダーのアイテムでは、その人数をレイアウトするのはちょっと難しそう。でも、アイテムによっては、大人数用に用紙を大きくして、レイアウトを調整したら、大人数のゲストにだって対応可能なんです!こんな風にフレキシブルな対応ができることがファルベの強み!!

 

例えば、こちらの席次表、通常は横6卓ほどのサイズですが、大きいサイズにも変更可能ですよ!

グラフィック席次表・海外風デザインシリーズ(入力・印刷込)大人数婚アレンジ例

icon-arrow-up 右:通常サイズの席次表/左:縦ロングになったバージョン

 

グラフィック席次表・海外風デザインシリーズ(入力・印刷込)大人数婚アレンジ例

icon-arrow-up 中を開くとこんな感じに。上:ゲスト200名のレイアウト/下:ゲスト90名のレイアウト

 

まだまだ大きいサイズも対応可能!

グラフィック席次表・海外風デザインシリーズ(入力・印刷込)大人数婚アレンジ例

icon-arrow-up 右:通常サイズの席次表/左:さらに縦も横も大きくなったバージョン

 

グラフィック席次表・海外風デザインシリーズ(入力・印刷込)大人数婚アレンジ例

icon-arrow-up 大きくできる最大のサイズがコチラ。な!なんと!最大、横10卓、縦5~6列くらいまでカバーできそう。ゲスト数MAX320名くらいならいけそうです。

 

グラフィック席次表・海外風デザインシリーズ(入力・印刷込)大人数婚アレンジ例

icon-arrow-up 用紙サイズはなんと660×330mm。これはA3(420×297)サイズより大きいんです。

 

実際に持ってみるとこんな感じ。

左から、660×300mm(横10卓・縦5列)、ロングサイズ(横6卓・縦6列)、通常サイズ(横6卓×縦4列)

左が通常サイズ、右はビッグサイズ(660×330mm)。
折りたたんだ状態で、通常(横106×縦257mm)、ビッグサイズ(横170×縦330m)くらいです。

 

☆卓数は目安です。1テーブルの人数や肩書きの長さによって調整します。

 

ちなみに、料金は1部1000~1200円ぐらいになりそうです。ロング用紙を取り寄せして対応するため、部数や納期によっても多少異なってしまうかも。お悩みの方は一度相談して見積りをとってみてくださいね♡

また、対応できるデザインとできないデザインがあるので、そのあたりも併せてお問い合わせくださいね。

 

縦長レイアウトになる会場では?

横は3~4卓ですが縦が7列なんです…という方も大丈夫!
縦に長いレイアウトの場合、既存デザインで中面だけをぐるり90度回転させて作ることもできます。これだとデザインの幅もググっとひろがります!

※別途オプション料金がかかる場合がございます。

 

諦める前にまずお問い合わせを!

イレギュラーな対応は「やっぱり無理だよね…」と、確認する前から諦めモードになりがちですが、一生に一度の大切な結婚式を後悔のないものにするために、まずはそれが可能かどうか問い合わせてみて頂きたいです。

ファルベスタッフ問い合わせイメージ

ファルベは、自社アイテムが多いため、そういう部分はとても柔軟な対応ができると思います♡みなさんの「困った」を、一緒に解決できる存在になれたら嬉しく思います♡♡

コンシェルジュに相談してみる♡