商品合計12,000円(税込)以上で送料無料

おしゃれな結婚式小物が何でも揃う通販サイト【ファルベ】公式

ファルベ

お電話でのご注文OK!

受付時間:9:00〜18:00(土休み/日・祝はお問合せのみ)

082-545-0500

結婚式まであと14日!プレ花嫁リアル奮闘日記 #26 │結婚式2週間前を迎えて今思うこと

結婚式まであと14日!プレ花嫁リアル奮闘日記結婚式2週間前を迎えて今思うこと

こんにちは!
FARBEオフィシャル花嫁ライターのTAMです。

前回「プレ花嫁リアル奮闘日記#24」で気持ちを綴った時から2週間経ち、その間で大きくいろんな変化があり、いろんな葛藤があったので、今回は対応方法や今の気持ちについて綴っていきたいと思います。

結婚式場が緊急事態宣言の対象に

4月25日、3回目の緊急事態宣言が発令されました。

当初はGW中の人の流れを抑える措置とも言われておりましたが、今回は今までの緊急事態宣言とは異なり、初めて結婚式場が宣言の対象として要請・協力依頼を受けました。

(アルコール提供なし等感染拡大防止策を要請した上で)開催可能と定められているため、会場でのアルコール提供ができないということになりました。

賛否両論なのは覚悟しているのですが、これは正直、思いもよらなかった内容でしたし私たち夫婦やゲストの皆さまもお酒好きな方が多かったので「延期」を視野に入れるきっかけとなりました。

涙が止まることのない日々

実際にSNSなどで期間中に参列した方の意見などチェックしていても

  • ノンアルコールの種類が多くて良かった
  • お酒がないので料理をいつも以上に味わうことができた

というポジティブな意見もあれば

  • ご祝儀に対してノンアルコールの結婚式は寂しい
  • 盛り上がりに欠けた

などとネガティブな意見も多く
同様に「私たちもノンアルコールで結婚式を行うことになるかも」というのは、感染予防対策や自粛宣言などよりも悲しい出来事でした。

緊急事態宣言をうけ涙が止まらない日々

このような状況となり、緊急事態宣言の延期も決定される今、当初であれば準備のピークを迎えていたであろうゴールデンウィークに、毎日のようにプランナーさんと電話して、夫や両親とも話し合って、誰にも怒りの矛先を向けれないし、涙が止まることない日々を過ごしました。

 

ゲストの不安を考慮し、再出欠を取ることに

実は、緊急事態宣言が延長されないと願いつつも感染が拡大している事実があり、参列者の方も不安に思うと感じゴールデンウィーク前に一度再出欠を取りました

ゲストの不安を考慮し結婚式の出席を再確認

再出欠を取ると参列者が減ってしまう悲しさがあるという方も多いですが、私自身ゲストが不安に思わないように当日まで適宜状況を共有していくべきだと判断しました。

また、仕事を休んでくれているゲストやヘアセットの予約をしようとしているゲストもいるのは事実でしたので「伝えたい」という思いの元、送りました。

その結果、親族や友人からの返信は「どんなことがあろうと行くよ!」「楽しみにしてるからね!」「コロナに負けるな!」と励ましの言葉をたくさんいただき、それまでに抱いていた不安が1つ去ったという現状もあります。

結婚式の再出欠をとったときのゲストの励まし

実際に送った例文

結婚式に参列してくださる皆さま

連日報道されております新型コロナウイルスに関して感染拡大が報告されており、結婚式の実施についてご心配とご不便をおかけしております。

家族、式場と相談の結果、十分な感染防止策を行ったうえで、予定通りX月XX日(土)に開催することといたしましたのでご報告いたします。

なお緊急事態宣言が発令され、ご臨席に関しまして不安な方も多いかと存じます。皆さまやご家族のご健康を第一に考え、最善のおもてなしをできるよう対策をとってまいりますが、再度、ご臨席に関してご検討いただき遠慮なく新郎新婦までご連絡ください。
くれぐれもご無理をなさいませんようお願いいたします。

現時点でお分かりの方は、7日までに連絡を頂けますと大変助かります。

当日はできる限りの感染症対策を行って、少しでも安心してお過ごしいただけるよう努めます。下記サイトでも記載しておりますのでご確認ください。
(会場の感染予防対策URL)

早いもので私たちの結婚式まで残り3週間程となりました。
当日は大切な皆様とお会いできることを楽しみにしております。

この再出欠後から宣言が延長するかもという話があがってきて、更にアルコール提供の有無もあがってきたので、不安が一難さってまた一難という2週間前を迎えています(笑)

実際にこのような状況を迎えているプレ花嫁仲間はたくさんいて、InstagramのDMなどを通して情報交換していますし、それが心強い味方になっていたり、モチベーションを保つコツにもなっています。

ポジティブに!準備のラストスパートを

ただ、前にも書いたのですが
ネガティブなことを考えても「結婚式を実行する」と自分達で決めた限りは、参列してくださる方、成功させるために協力してくださる式場のスタッフさんがいるということを心に留めながら、少しでもポジティブに考えて「延期」ということは一先ず考えず、2週間後に人生で1番の晴れ姿、幸せな姿を見ていただける日を迎えるんだという意識の元、引き続きブライダルエステに通ったり、健康管理をしたりとラストスパートの準備に励んでいます!

この奮闘日記を読んでくださっている方も、毎日暗い気持ちになるようなニュースが続いてますが「仲間だよ」「2021春婚仲間で乗り越えよう」という励ましが届くといいな…と願っております。

プレ花嫁リアル奮闘日記

以上、
結婚式まで残り2週間を迎えて今思うことについてでした。

 

プレ花嫁

Writer Profile

Name:TAM
Big Day:2021.05.22
Place:アニヴェルセル 表参道

 

この記事を書いた人

結婚式アイテム専門店ファルベ

閲覧したアイテム

お祝い工房

ポスター/インテリア通販ファルベ