商品合計15,000円(税込)以上で送料無料

おしゃれな結婚式小物が何でも揃う通販サイト【ファルベ】公式

ファルベ

お電話でのご注文OK!

受付時間:9:00〜18:00(土休み/日・祝はお問合せのみ)

082-545-0500

2022.04.16

ウェルカムボードは誰が作るの?
どこでオーダーするの?

ガーデンに置かれたイーゼルに飾られたチューリップ柄のウェルカムボード

結婚式のウェルカムボード、サイズや作り方、オーダーの仕方など、実は準備の仕方はさまざまです。一般的にみんなどうしてるのか、ウェルカムボードの準備について、一緒におさらいしていきましょう。

ウェルカムボードってなぜ必要?

そもそも、結婚式ではなぜウェルカムボードが必要なのでしょうか?
ウェルカムボードとは、ゲストをお迎えする場所、例えば結婚式場の入り口や、受付台の上などに飾るボードのことです。新郎様、新婦様のお名前と挙式日が入ったものが主流で、お二人の結婚式をあらわす案内板のような役割を持っています。

本来なら新郎新婦が出席してくださったゲストに受付で最初に挨拶を行うべきところですが、お仕度などで二人はご挨拶できません。なので、お二人に代わって、ウェルカムボードがゲストの方に「来てくれてありがとう!楽しんでくださいね!」とお出迎えするというわけです。

お花アレンジ付きウェルカムボードをイーゼルに飾っている

さらに、ウェルカムボードは、結婚式が終わったあとは、新居に飾れる結婚式の思い出の品にもなります。挙式後に飾ることも考えて、オシャレなウェルカムボードをこだわって作りたい!とおっしゃる方もいらっしゃいますよ(*^_^*)

挙式後は新居のインテリアにおしゃれに飾れるウェルカムボード

どんなサイズが適しているの?

ウェルカムボードの一般的なサイズと言えば、B2、A2、A3、A4あたりになりますが、とは言え、いろいろなサイズやタイプがあるので、その中から「とりあえず人気のサイズを選べば正解!」というわけでもありません。
飾る場所によって最適なサイズがありますし、挙式後に自宅に飾りたいという方は、新居でどこに置く?なども考えながら、サイズを決めていくことをオススメします!

ウェルカムボードサイズの目安

誰がつくる?どこで頼む?

ウェルカムボードの準備の仕方は様々です。どんな方法があるのかそれぞれのメリットデメリットを考えながら確認していきましょう。

自分で手作りする

まずは「自分で手作り」する方法です。一から自分で手作りする方法と、テンプレートなどの無料素材や有料の手作りキットなどを使って手作りする方法があります。より手軽に手作りしたい場合は、後者の方法がオススメ。

◆メリット:費用を節約できる、自分の好きなように作れる、想いをこめて作業できる、愛着がわく
◆デメリット:時間と手間がかかる、使う素材次第で少し安っぽく見えることも、自分の思い通りに作れない可能性もあり

ウェルカムボードを手作りしているところ

プチDIYを楽しみたい方には、デザインシートだけを単品でオーダーして、フレームに入れたり装飾をプラスしたりする作業を自分で行う方法があります。やはりシート部分のテキストデザインが肝になるので、自宅のパソコンに入っているフォントや手書きでは限界があるケースも。
その点、プロが作ったデザインシートを元に、ウェルカムボードを仕上げれば、簡単に見映え良く完成させることができますよ!

線画イラストウェルカムボード用シートをアレンジ

手作りデザインペーパーはコチラから


友達や姉妹に依頼する

結婚式で使用するアイテムの制作を、友人や兄弟姉妹にお願いする方法です。「何か手伝わせて」と声をかけてくれることも多く、気の知れた関係であれば、好みを分かってくれているので、何も口出ししなくても理想的なウェルカムボードに仕上げてくれます。相手から申し出て作ってもらうことになっても、きちんとお礼は準備しましょう。
ただし、その逆のケースも考えられるので、仕上がりが気になるようであれば、「こんな感じがいいな~」とお願いしてみるのもいいかもしれません。

◆メリット:思い出に残る、自分達の準備負担が減る、当日の楽しみになる
◆デメリット:相手に気を遣うこともあるかも、思い通りのウェルカムボードにならない可能性も

ウェルカムボードを作る準備している女性

式場にオーダーする

色々自分達でしたくない!という方は、会場でオーダーする方法が一番手っ取り早いです。会場で注文できる決められたデザインの中から選ぶので、「あれもこれもあって選べない」ってことにはなりにくいです。
色んな所でオーダーして訳がわからなくなるのが不安…という方の中には、結婚式アイテムをまるっと会場でオーダーするというケースもあるようですよ。

◆メリット:プロによる仕上がりの安心感、注文期日が決まっているので納品などのトラブルがなし
◆デメリット:費用がかかる、決まったデザインしか選べない

ウェディングプランナーと相談をするカップル

専門店にオーダーする

ウェディングアイテムを取り扱う専門店で購入する方法です。その場合、ネットショップを利用する方がほとんど。口コミなどを参考に、ネットでアイテム検索をして、お気に入りを見つけてみよう!

◆メリット:プロによる仕上がりの安心感、注文期日が決まっているので納品などのトラブルがなし、色々な種類から自分が好きなデザインを選べる(お店によっては、オリジナルアレンジに対応してくれるケースもあり)
◆デメリット:費用がかかる、自分で注文などのやりとりしないといけない

パソコンとスマホでネットショッピングをする

ファルベ」なら、オリジナルアレンジの対応も可能!納期の短縮なども可能なケースもあるので、是非お気軽にご相談ください(^_^)/

ファルベなら安心サポート体制

ファルベ公式サイトを見る


ミンネなど作家さんにオーダーする

最近は個人作家さんが作品を販売できる「minne」「Creema」のようなアプリを活用して、ウェディングアイテムをオーダーする方も増えています。専門店とは一味違ったアイテムに巡り合えたり、市販されているものとは違うものを発見できたりするので、情報収集のためにチェックする方も。
個人でされている方が多いので、納期や仕上がりに関しては、自分が納得できる方とやりとりする必要があります。

◆メリット:人と違うアイテムを探せる、比較的リーズナブルにオーダーできる場合も、オリジナルでアレンジしてくれるケースも
◆デメリット:納期の融通が効きにくい、オーダーストップしている期間がある、人気の作家さんだと希望期日に間に合わない可能性も、個人でのやりとりなのでトラブルが発生するケースもある

スマホを操作する女性の手元

最適な方法で最高のアイテムを

ウェルカムボードの準備方法には、色々な方法があり、それぞれにメリットデメリットがあります。自分達にとって、どの方法が最適かよく判断し、結婚式のための素敵なウェルカムボードを準備しましょう!

前撮り写真をフォトウェルカムボードにして飾る

閲覧したアイテム

お祝い工房

ポスター/インテリア通販ファルベ

出荷休業日