商品合計12,000円(税込)以上で送料無料

おしゃれな結婚式小物が何でも揃う通販サイト【ファルベ】公式

ファルベ

お電話でのご注文OK!

受付時間:9:00〜18:00(土休み/日・祝はお問合せのみ)

082-545-0500

2021.12.28

男性ゲストへのウェディングアイテムってどうしてる?

男性ゲストへのウェディングアイテムってどうしてる?

結婚式のために準備するウェディングアイテム、最近はこだわり派さんも増えています。そんなこだわりの結婚式アイテム、自分は気に入って準備しようと思っているけど、当日招待するゲスト、その中でも特に男性ゲストってどう思っているの?とちょっと気になってくる方もいるようです。さて、実際のところどうなのでしょうか。

もしかして自己満足?これをもらっても困る??男性ゲストさんに聞いてみたいこと

結婚準備中のプレ花嫁さんたち、こだわりのアイテムを準備するにあたり、ちょっと悩みがあるようです。ちょっと声を聞いてみましょう。

困った表情の女性イラストプレ花 Eさん

インスタで目にした「レジン席札」。これは可愛い♡真似したい♡♡と思って、早速DIYのためのレジンや型など準備したのですが、ふと「これ、男性ゲストってもらっても困る??」と思い始めてしまって…。妹に聞いてみたら「女子は喜びそうだけど、男子は困る人もいるかもね…」という回答が。結婚式後は必要なければ各自で処分してもらっても大丈夫だけど、そういうのも面倒なのかな…。

席札をプチギフト的に準備したくて、キーホルダーを検討中。準備する時はテンション上がってて、これすごく良い!って思っていたけど、冷静に考えたら、こういうのって好みもあるなぁ…と思ったり。しかも席札にしようと思ってるから名前入りにしてるけど、実際男性ゲストってこういうのもらっても困りますか?

困った表情の女性イラストプレ花 Kさん

おしゃれなアルコールインクアートをプリントしたアクリル席札

女性同士なら、花嫁の好みも理解してくれているし、なんとなく回りのお友達の反応など想像しやすいですが、男性ゲストとなるとどう思われるか心配ですよね。旦那さんに相談してみるのが良さそうですが、「自分達の結婚式なんだから、好きなようにしたらいいよ!」「なんとも思われないよ」というような回答をされることが多いようです。
確かに、自分達の結婚式なのだから、後悔のないように準備するのが一番だと思いますが、気になり始めたらずっと気になる…という心情も理解できますよね。

悩んでいる女性

花嫁こだわりのウェディングアイテム受け取った男性ゲストの心理とは?

それでは、実際男性ゲストはどう思っているのか伺ってみましょう。

特に困らない or なんとも思わない

笑顔の男性イラスト30代男性

木製のネームプレートをもらったので、会社のデスクに飾って使ってます。目にするたびに結婚式のことを思い出すし、同僚の新婦さんも「飾ってくれてありがとうございます!」と喜んでもらえました。会社で結婚式に参列できた人はみんな飾っているので、参加できなかった人が「自分も欲しい…」とうらやましそうでした(笑)

レザークラフトのネームプレートをもらったことがあります。新郎新婦の手作りと聞いてビックリ!今までは紙のアイテムばかりだったので、とても新鮮でしたし、オシャレですごく気に入ってずっと使っています

笑顔の男性イラスト20代男性

プレ花嫁さんの悩みとはうらはらに、意外と「別に困らない」「何とも思わない」という男性ゲストも多いよう。自分と好みが合わないものだとしても、新郎新婦の結婚式なのだから、そこに対して不満に思うというようなことはないようです(^^)

木の席札

自分以外の人が喜んで使う

めがねをかけた笑顔の男性イラスト40代男性

自宅に持ち帰ったアクリルの席札、自分は使わないかも…と思ったけど、娘が好きそうだなと思ったので、持ち帰ってお土産に。案の定、色や形が好みだったようで、娘が大切に持っています

名前入りのキーホルダーをもらいました。席札なので自分の名前が入っていたのですが、妻が気に入って車のキーホルダーにしています。欲を言えば、イニシャルか名字だったら、自分以外の家族も使いやすくてよかったかもなぁ。

笑顔の男性イラスト20代男性

かわいいレジンやアクリル、カーシブネームのようなアイテム、男性ゲストは不要かもしれませんが、実は男性ゲストの家族が「可愛い♡」と気に入ってくれることも多いよう。

オリジナル実例貝殻型ネームプレート

お父さんや旦那さん、息子さんが持って帰ったかわいいアイテム、実は意外と「家族が気に入った」というパターンもあるみたい。その本人が使わなくても、家族に喜ばれる場合もあるようなので、男性だから…と意識しなくても大丈夫なケースもありそうです。

正直、どうしたらいいか困るものも…

持って帰るのはいいのだけど、その後どうしたらいいか困る…という声があるのも事実。紙アイテムなら名前入りでも処理の方法がありそうですが、個性的な素材のものはどうしたらいいか分からないという声もありました。

こまった表情の男性イラスト30代男性

がっつりフルネーム(英語でしたが)が入った天然石?のような席札が置いてあったことがありました。とてもオシャレな結婚式だったので、コーディネートや雰囲気などはセンスがいいなと感じましたが、正直これを持って帰っても、名前が入ってるし、処分させてもらうにしてもどうしたらいいのか分からなくて困りました。

色々な意見があるのは仕方のないこと。男性目線がどうしても気になるなら、新郎の意見を取り入れたり、男女でアイテムを変えたり、ユニセックスな雰囲気のアイテムを準備したりするなど、自分のこだわりに+αを加えるといいかもしれませんね。
ただ、意外だと思ったのが、「本人は使わなくても家族が気に入って使う」というケース。どうしても男性ゲストにこれはどうだろう…と考えてしまいますが、その先に女性がいるパターンもあるので気にしすぎる必要はないのかもしれません。

正解はないからこそ…結局、後悔がないのが一番!

相手が男性ゲストに関わらず、何か準備する時に、全てを全員の好みに合わせることは難しいですよね。それなら、自分達が後悔しない選択をとることが一番正解なのかもしれません。
招待するゲストのことを考えることは大切です。けれどそこを気にしすぎて、一生に一度の結婚式なのに、後になって「やっぱりこうしておけばよかった…」となったり、ほかの結婚式に出席した時「私がやりたいと思っていたことやってる…」となるのは残念ですよね。もしこだわりたい部分があるなら、後悔のないように準備をしてくださいね!

披露宴の高砂で笑顔で話す新郎新婦

閲覧したアイテム

お祝い工房

ポスター/インテリア通販ファルベ