商品合計12,000円(税込)以上で送料無料

おしゃれな結婚式小物が何でも揃う通販サイト【ファルベ】公式

ファルベ

お電話でのご注文OK!

受付時間:9:00〜18:00(土休み/日・祝はお問合せのみ)

082-545-0500

2021.06.11

結婚式でお礼を渡すマナーとは?
金額や種類について徹底解説!

心付け封筒に入った一万円札

結婚式では式場のスタッフを始め、主賓や司会、受付などゲストの方にもさまざまなお手伝いをしてもらいます。式当日にはお礼の気持ちとして、それぞれに「お礼」「お車代」「お心付け」を渡す習慣があるのをご存じでしょうか。

お手伝いの種類によって、渡すタイミングや金額に違いがあります。今回は結婚式で必要となる「お礼」について、その種類や相場価格、マナーなどを解説しましょう。

そもそも結婚式のお礼ってどんなもの?

あわじ結びの結婚式ギフト

結婚式でお手伝いをしてくれた方々には、きちんとお礼をしなければいけません。では結婚式のお礼は、どのような意味を込めて誰に渡すものなのでしょうか。ここでは、結婚式のお礼について、渡す意味や相手、準備しておく際のポイントなどを説明します。

知らないうちにお礼を渡しそびれてしまうと「マナー違反」と思われてしまうかもしれません。しっかりと結婚式のお礼を渡すことの意味を理解しましょう。

結婚式のお礼は、手伝ってくれた人への感謝の気持ち

受付係や主賓、式場スタッフ、スピーチの担当者、カメラマンなど、多くの方に手助けをしてもらって結婚式は開かれます。そのような方々へ、感謝の心を伝えるために渡すのが「お礼」です。挙式後には、それぞれの役割に合わせて、相応のお礼を渡す必要があります。

では具体的に、どんな役割を担ってくれた方へお礼を渡すべきなのでしょうか。

結婚式のお礼は誰に対して渡すもの?

前述したように、結婚式は多くの方のサポートによって開かれます。以下のような役割をそれぞれが担当し、挙式をするのが一般的です。

  • 主賓
  • 受付担当者
  • スピーチ担当者
  • 司会者
  • ブライズメイド
  • カメラマンまたは、撮影担当者
  • 演出に参加してくれた方々
  • 式場のスタッフ

ざっと挙げただけでも、かなりたくさんの方がいるとわかるでしょう。その一人ひとりに、お礼を渡さなければいけません。

もちろんそれには、しっかりと事前に準備をする必要があるので、次では、お礼を準備するときのポイントを説明します。

お礼を準備するときのポイント

結婚式のお礼は、事前に準備しておきましょう。以下の、3つの流れで準備するとスムーズに進みます。

  • リストアップ
  • 新札の準備
  • ご祝儀袋やポチ袋の準備

まずは、手伝いをしてくれる方をリストアップします。何の役割をする人なのか、いくら渡すのかなどを一覧にしておくとスムーズです。

次に、必要金額を新札で用意します。その際に、直前で必要になる場合を考えて余分に用意しておきましょう。

最後に、人数分のポチ袋やご祝儀袋を用意します。このときも数人分、多めに用意しておくのがポイントです。

結婚式のお礼には3種類がある

パソコンを見ながらメモを取る女性

「結婚式のお礼」には、3つの種類があります。手伝ってくれた方に渡す「お礼」と主賓や遠方からきてくれた方への「お車代」、式場のスタッフなどに渡す「お心付け」です。それぞれ、具体的にどのような方が当てはまるのか、以下で説明します。事前にしっかりと確認しておき、お礼の渡し忘れがないよう注意してください。

手伝ってくれた友人へ渡す「お礼」

お礼を渡す相手には、以下のような方が当てはまります。

  • 受付担当者
  • スピーチ担当者
  • 余興担当者
  • 司会者(友人がおこなう場合)
  • ブライズメイドやアッシャー
  • 撮影担当者
  • 演出に参加してくれた方々

「受付担当者」には現金でお礼を渡しても良いですが、ギフト券や商品などをお礼として渡すことも可能です。「スピーチ担当者」と「余興担当者」が大掛かりな準備をおこなっていた場合は、クオリティに応じた金額を渡しましょう。大人数でおこなう余興には、一人ずつお礼を渡すと大変なので、代表者へ多めの金額を包んであげてください。

「司会者」と「撮影担当者」へ渡すお礼は、金額が多めであることが一般的です。結婚式の当日は、両者とも長時間にわたって働いてくれるうえに、事前準備も必要となるためです。「ブライズメイドやアッシャー」や「演出に参加してくれた方々」には、気持ち程度で問題ありません。

主賓や遠方から来たゲストへ渡す「お車代」

主賓や、遠方から足を運んでくれた方に渡すお礼は「お車代」となります。「お礼」とは違い、お手伝いをしてくれた方ではなく、交通費をかけて式に参加してくれた方へ渡すものです。お車代を渡す相手は、以下のような方々です。

  • 遠方からきたゲスト
  • 主賓
  • 仲人

「遠方からきたゲスト」へは、交通費を負担しましょう。全額負担するのが理想ですが、一般的には、交通費の半額程度を負担する場合が多いです。また遠方からのゲストが多い場合は、一律いくらと決めることもあります。

会社の役員や上司など「主賓」へのお車代は、式場までの往復代に、プラスお礼を添えるのが一般的です。仲人がいる場合も、交通費プラスお礼で多めの金額を渡します。

会社の役員や上司などにも渡す「お車代」は、包むための封筒にも気を遣う必要があります。「ファルベ」にはお車代の封筒も豊富に揃っているので、チェックしてみてください。

お車代封筒「クラシックカー」(10枚入)385円(税込)

式場スタッフへ渡す「お心付け」

式場のスタッフへ渡すお礼は、「お心付け」と呼びます。お心付けは、菓子折りや現金を渡すのが一般的です。

渡すべき式場スタッフは以下のとおりです。

  • ウェディングプランナー 介添人
  • ヘアメイク
  • サービス責任者
  • 司会者
  • カメラマン

すべての方へ必ず「お心付け」を渡さなければいけないわけではありませんが、現金を包む封筒には気を遣いましょう。「ファルベ」でおすすめの封筒は「小紋」と「リング」です。

ポップな和柄のデザインの「小紋」とゴールド箔押しのリングが印象的な「リング」、どちらもパッと目を引くおしゃれなデザインで、お礼の気持ちを伝えるのにピッタリのアイテムです。

  • やわらかく可愛らしい色使いの和柄をちりばめた愛されデザインのお車代封筒

    「小紋」(10枚入)心付け・御礼封筒385円(税込)

  • ゴールドの箔押しがキラキラとおしゃれに輝くお車代封筒

    「リング」(5枚入)心付け・御礼封筒385円(税込)

お車代・心付封筒全部見る

それぞれの相場価格

それぞれのお礼は、具体的にいくらぐらいなのでしょうか。相場価格を以下の表でまとめました。

  • お礼…3,000〜30,000円
  • お車代…10,000〜200,000円
  • お心付け…3,000〜10,000円

各お礼の詳しい相場価格は以下のとおりです。

※こちらに記載してある相場の金額は一般的な参考例です。ひとつの目安としてご参考にしてください。

お礼の相場価格

  • 受付担当者…3,000〜5,000円
  • スピーチや余興担当者…3,000〜5,000円
  • 司会者(友人の場合)…20,000〜30,000円
  • 撮影担当者(友人の場合)…10,000〜30,000円
  • 演出に参加してくれた方々…1,000〜3,000円
  • ブライズメイドやアッシャー…1,000〜5,000円
  • 仲人…ご祝儀の2倍(100,000〜200,000円)

お車代の価格相場

  • 遠方からのゲスト…10,000円〜
    ※交通費の片道分または、全額
  • 主賓…10,000〜30,000円

お心付けの価格相場

  • ウェディングプランナー…5,000〜10,000円
  • 介添人…3,000〜5,000円
  • カメラマン…3,000〜10,000円
  • 司会者(プロに頼む場合)…5,000〜10,000円
  • サービス責任者…5,000〜10,000円
  • ヘアメイク…3,000〜10,000円

お礼を渡すときのマナー

心付け封筒を渡す様子

結婚式のお礼は、ただ渡せばよいというわけではありません。渡すタイミングや包み方にはマナーがあるので、ここではお礼の渡し方にまつわるマナーを説明します。

渡すタイミング

結婚式のお礼を渡す際、まず重要なのはタイミングです。お礼を渡すタイミングは、大きく分けて「式当日」と「後日」の2パターン。どのお礼がどちらに当てはまるのか、確認しましょう。

式当日に渡すお礼

現金やギフト券などは、当日渡すのが一般的です。式当日といっても「受付担当者」と「司会者」は結婚式が始まる前に渡します。その他のお礼は、披露宴が終わった後に渡しましょう。

「お車代」はすべて、受付のタイミングで渡します。「お心付け」は、挙式前でも挙式後でも構いません。しかし、挙式後は式場スタッフも忙しいため、挙式前がおすすめです。

後日に渡してもよいお礼

現金ではなく、何か物を渡す場合は後日でも構いません。さらに以下のような方へのお礼は、後日でも問題ないでしょう。

  • 二次会の幹事
  • スピーチや余興の担当者
  • 立会人

包み方のマナー

お礼の包みは、金額によって異なります。1万円未満の現金は「ポチ袋」に包み、1〜3万円の現金は「ご祝儀袋」に包みましょう。

またご祝儀袋といっても、水引が印刷されたものを選んでください。5万円以上の現金も「ご祝儀袋」に包みます。その際は水引が付いたもの(印刷でないもの)を選びましょう。

結婚式へ来られなかった方へもお礼を渡そう

ピンクと水色の淡い色味のご祝儀袋

風呂敷に包まれたギフトが3つ並んでいる

結婚式へ来られなかった方でも、結婚祝いをもらった場合は、お礼をする必要があります。その際は「内祝い」という形で、お礼を渡すのが一般的です。金額の目安は、結婚祝いでもらった金額の「半分」が理想です。

しかし、「3分の1」程度であっても問題ありません。できるだけ、結婚祝いをもらってから、1ヶ月以内に贈るように注意してください。

マナーを守って気持ちよく結婚式を挙げよう

手をつないだ新郎新婦の後ろ姿

結婚式のお礼にまつわるマナーを説明しました。知らないうちに「マナー違反」と思われてしまわないよう、事前にしっかりと確認しておきましょう。結婚式の始まりから結びまで、参加者の全員が気持ちよく祝福できるような結婚式が理想ですね。

閲覧したアイテム

お祝い工房

ポスター/インテリア通販ファルベ