商品合計12,000円(税込)以上で送料無料

おしゃれな結婚式小物が何でも揃う通販サイト【ファルベ】公式

ファルベ

お電話でのご注文OK!

受付時間:9:00〜18:00(土休み/日・祝はお問合せのみ)

082-545-0500

2022.01.11

本当にあったゾっとする間違い
~席次表DIY編~

本当にあったゾっとする間違い~席次表DIY編~

結婚式に欠かせないペーパーアイテムのひとつ「席次表」。席次表はゲストが当日自分の席を確認するとっても大事なアイテムです。また、席次表にメニューやプロフィールを入れれば、当日ゲストに読んでもらえるおもてなしアイテムとしても活用できます。

そんななくてはならない席次表ですが、「文字の間違い」や「追加忘れ」などが起こらないよう細心の注意を払って作成しないといけません。特にゲストの名前や肩書を間違えてしまうと、その後の人間関係がぎくしゃくするきっかけにもなりかねません。絶対間違いたくないですよね。

人間が作っているものだから、ミスが起こることもありますが、そんなことにならないようにどんなことに注意したらいいか、席次表作りの際の注意しないといけないポイントをまとめました。

間違ってはいけない度★5個はコレ間違ってはいけない度★★★★★

自分側の両親にだけ様が付いていた

新郎新婦側で統一されていない席次表

通常席次表は両親は様はなしにします。とはいえ、両親もおもてなしするという観点から最近では両親にも様をつける場合も。

そんな中一番やってはいけないのが、両家揃えないこと。自分の親にだけ様をつけて相手の方が様なしなど絶対NG。

部長と課長の肩書が逆になっていた

部長と課長の肩書が逆になっていた

仕事関係のゲストは会社名と部署、役職者は役職名を入れます。

ゲストの肩書は、間違いやすいものの一つ。“部長と課長の肩書が逆になっていた”なんてことが起こっては大変です!仕事上の肩書は、職場での力関係を示すものでもあるため、非常にデリケート。ときに険悪な状況を招く可能性もあるため名刺とつき合わせながら、念には念を入れてチェックしましょう。

間違ってはいけない度★3個はコレ間違ってはいけない度★★★

伯父と叔父の肩書を間違えた

伯父と叔父の違いがわからない女性

「伯父」と「叔父」。どちらも“おじ”ですが、意味の違いがあり、対象が違えば漢字も使い分ける必要があります。

「伯父」は両親の兄、「叔父」は両親の弟。ややこしいですが、非常に間違えやすいポイントなので、うまく使い分けて肩書を入れましょう。

似ている漢字で間違って作ってしまった

似ている漢字で間違って作ってしまった

似ている漢字の間違いはないか必ずチェックしましょう。例えば「山﨑」さんが「山崎」さんになっていたり、梯子高の「髙橋」さんが「高橋」さんになっていたり。

旧字など正しい漢字が制作ソフトでは出てこない場合もあります。難しい場合は近い漢字にして、本人にわびておくと丁寧です。

正式ではない略字で作ってしまった

肩書は略さずに正式名称で

企業名は略さずに正式名称で記載しましょう。(株)(有)など略字も使わないこと。

社長であれば「株式会社〇〇〇 代表取締役」「株式会社〇〇〇 社長」としっかり記載しましょう。勤務先が病院や役所などの場合は、「会社」ではなく「職場」と記載します。

間違ってはいけない度★1個はコレ間違ってはいけない度★

結婚したのに友達の名前が旧姓になっていた

ちょっと残念な気持ちになってしまった友達

ワクワクした気持ちで結婚式に出席してくれた友達。いざ席次表を見た時、自分の名前が旧姓で間違って書かれているとなると、ちょっと残念な気持ちになってしまうかも。

友達が気持ちよく出席できるよう、間違いがないように旧姓のままになっていないかしっかりチェックしましょう。

友達の子供の名前を追加してなかった

子供の手を握る親

席次表にはお子さまの名前も入れ忘れないように注意!お友達のお子様もきちんとゲストとして招待しましょう。

小学生くらいまでは「くん」「ちゃん」それ以上の年齢は「様」または「君」「ちゃん」と表記します。子どもの敬称は両家揃っているかも確認して。

席次表をミスしないための方法とは

結婚式の席次表を開いている

返信ハガキをしっかりチェック

席次表の名前や肩書の元になるのは、ゲストから返送されてくる返信ハガキ。自分の記憶を基準にせず、ゲスト本人が手書きした名前を基準に、席次表の名前とつき合わせてチェックしましょう。

自分だけでチェックしない

ゲストの名前や肩書を自分たちだけでチェック。でもそれだけではまだまだ不十分です。可能であれば両親にも頼んで、親戚のゲストの漢字のミスがないかどうか確認してもらいましょう。

式場プランナーさんにも見てもらう

式場のプランナーさんにも必ず目を通してもらいましょう。周りに協力を求めて、なるべく多くの人の目でチェックすることが大切です。

ギリギリの作業にしない

結婚式ギリギリになって慌てて作業してしまってはミスの元です。そんなことにならないようスケジュールを考えながら作るようにしましょう。ですが、席次表は、直前での急な欠席や配席替えのリスクがあるので、準備は前もってするけれど、挙式1週間前頃に印刷するというのがベスト。

DIYしないでファルベに任せる

自分で手作りだとちょっと不安…。そんな方はプロに任せましょう!今までの経験を活かしてレイアウトも美しく、印刷もキレイに仕上げます。安心してお任せください。短納期・小ロット・なんでも相談してくださいね。

お問い合わせはこちら

カンペキな席次表を準備するために

イエローが鮮やかなミモザの席次表

思い出に残る結婚式にするためには、ゲストに不快な思いをさせないことが大切です。

しかし、どんなに細心の注意を払っても、ミスは起こりうるもの。できる限り席次表の間違いを防ぐには、自分たちだけでOK!ではなく、できるだけ多くの人の目で見て客観的に確認してもらうようにしてくださいね。

閲覧したアイテム

お祝い工房

ポスター/インテリア通販ファルベ