結婚式まであと320日!プレ花嫁リアル奮闘日記 #03

プレ花嫁リアル奮闘日記

こんにちは!
FARBEオフィシャル花嫁ライターのTAMです。

今回は、両家顔合わせについて紹介します。

結婚が決まったら、幸せな時間を味わう間もなく、様々なスケジュール決めに追われました。その中でも重要なのが挨拶関連

まずは、各自両親に結婚の報告をしました。私は母が泣いて喜んでくれたので、LINEや電話ではなくしっかりと時間をとって報告をして良かったと思いました。その後、二人で私の実家へ挨拶、彼の実家へ挨拶を済ませ、結婚式場探しがスタート。

両家顔合わせのダンドリ

両家顔合わせをするにあたり、最初に決めたのは食事会にするか結納にするかを確認しました。そして日程も3つほど候補をあげて念のために日取りも確認しつつ決めました。

私たちは、両家の意向もあり食事会を休日に行うことになったので、お互いの実家がアクセスしやすい場所で「OZmall」や「一休」を利用して、“顔合わせプラン”を探しました。

プレ花嫁リアル奮闘日記顔合わせ会レポ

基本的に、レストランや料亭などの個室のあるところが好ましいです。

 

当日の服装

ギリギリまで服装について考えてなかった私は急遽ネットで探しまわりました。その中で1番適しているようなワンピースの種類が多かったのが「Apuweiser-riche」というブランドです。

ぜひ、顔合わせの服装に迷っているプレ花嫁さんはチェックしてみてください。

プレ花嫁リアル奮闘日記 顔合わせ会の服装
引用:Apuweiser-riche

膝丈、腕の露出、カラー、全てが合格なお気に入りのデザインに出会え上記のワンピース購入。パンプスに合わせ、バックはシンプルなブラックカラーで揃えました。

 

当日の流れ

お店前で両家合流する
席に通されてから立ったまま軽く挨拶
手土産の交換
着席後に新郎リードで挨拶
新郎新婦より両家の家族紹介
婚約記念品をお披露目(私の場合は婚約指輪・オーダースーツ)
両親へ記念品贈呈
ドリンクの注文ついでにお店の方に撮影をお願いする
両家で記念撮影(お酒で顔が赤くなる前にという理由で先にしました)
新郎父親より乾杯の挨拶
食事スタート
歓談(決定した結婚式場の説明などもここで紹介)
解散

顔合わせ会の模様

 

私たちは、事前に顔合わせの記念になるものを渡したいという思いで「乃木神社」に訪れ、プレ花嫁に人気の「よりそひ守」と「つれそひ守」を購入。

長く連れ添った夫婦へは「つれそひ守」ということで、両親へはそのお守りをプレゼント。そして、Amazonで購入した両開きの写真BOX片面に百均で購入した材料を使ってDIYを施しました

顔合わせ会の結ギフト

 

顔合わせが終わるまでは緊張でそわそわしている毎日でしたが、お互いの両親が仲良くなっている姿を見るとホッとしました。また、一生懸命進行してくれる新郎の姿は普段見ることのできない姿で感動するプレ花嫁も多いのではないでしょうか?

今後も長いお付き合いになっていくからこそ、お互いの家族をよく知れるような顔合わせを行うことができて良かったです。

以上、両家顔合わせについてでした。

 

プレ花嫁

Writer Profile

Name:TAM
Big Day:2021.05.22
Place:アニヴェルセル 表参道