商品合計15,000円(税込)以上で送料無料

おしゃれな結婚式小物が何でも揃う通販サイト【ファルベ】公式

ファルベ

お電話でのご注文OK!

受付時間:9:00〜18:00(土休み/日・祝はお問合せのみ)

082-545-0500

2022.11.04

<LINEで投稿>
結婚式フォトコンテストのやり方と
ご案内の作り方を大解説!

カメラとフォトコンテストの案内状やプリントとした写真が机の上に並べてある

最近、披露宴の演出のひとつとして、「フォトコンテスト」を開催するカップルが増えています。当日ゲスト参加型で楽しめる!と余興の代わりに開催するケースも多いよう。今回はこのフォトコンテストのやり方や、その方法をご案内するための案内用紙の作り方などを大解説しちゃいます♪

フォトコンテストとは

フォトコンテストとは、当日の締切時間までに、ゲストがスマホで撮影した写真をLINEなどで共有してもらって、そのなかから新郎新婦が何枚かベストショットを選んで景品をプレゼントするという演出。
新郎新婦がコンテストのご案内や景品を準備するので、余興を依頼することでゲストに負担をかけたくないと思っているカップルにはオススメの演出です。

フォトコンテストの案内状と写真たち

当日の流れやりかた

まずはスマホで読み取れるQRコード付きのご案内を準備して、「当日の写真を共有してください」とゲストにお願いします。そのご案内は、ゲストテーブルにフォトサインとして設置しておいても良いですし、受付で案内用紙をゲストそれぞれに配布するのでもOK!
招待状に同封して事前にお渡しする方もいらっしゃいます。招待状に同封しておけば当日慌てず準備万端で写真撮影に望めるし、挙式のワクワク感もUP↑↑↑

招待状に同封できるサイズのフォトコンテスト案内状

フォトコンテストのおおまかな流れは以下の通りです。

①LINEでQRコードを読み取ってもらって(もしくはID検索)、お友達登録してもらう
②送信の締め切り時間を設定して、写真を送信してもらう
③新郎新婦が順位もしくは〇〇賞などの賞を選出し、披露宴中に発表&景品贈呈する

結婚式で新郎新婦をスマホで撮影しているゲスト

送信してもらう写真は、「どんな写真でもOK!」としても良いですし、例えば「新郎新婦ラブラブショット」「新郎新婦ショットでも、ゲストだけのショットでもOK!ベストスマイルを送って!」のように、ある程度テーマをしぼってコンテストを開催してもおもしろいと思いますよ!

メリットとデメリット

ちょっとしたイベント感もあって、披露宴の盛り上がる演出にぴったりの「フォトコンテスト」。メリットとデメリットについても考えてみましょう。

メリット

・ゲスト参加型なのでみんなで盛り上がれる
・余興の代わりになる
・当日の写真データをみんなから集められる
・準備にそこまで時間がかからない など

当日の写真をゲストから送ってもらうきっかけにもなるし、ゲストも景品があたる楽しみもあるし、双方にとってメリットは大きいですね。
結婚式にたくさん出席したことがある方もいらっしゃるので、さまざまな余興や演出を経験済のゲストも多いはず。こんなゲスト参加型演出なら、ちょっとした新鮮さもあるかもしれませんし、新郎新婦にとっても、プロカメラマンとは違う構図や雰囲気の写真が届く楽しみもありますね。

披露宴で新郎新婦を撮影している友人ゲストたち

デメリット

・スマホがない人は参加できない
・祖父母世代など、スマホでの操作が苦手な人にとっては参加しにくい
・電波状況によっては、データ送信に時間がかかるかも など

ほかにも、撮影に集中させてしまいゆっくり楽しんでもらえないかも、フォトコンテストが成功するか心配、写真がちゃんと集まるのかな…、など、演出としてうまく成立するか不安もある…という声もあるようです。
兄弟姉妹や友人などに、事前に「こんなことをするから積極的に参加してね」と伝えておくのも良いかもしれません。

スマホの操作に自信がなさそうな高齢女性

フォトコンテスト用紙の作り方

フォーマットに決まりはないので、作りやすいソフトやアプリ(WordやPowerpoint、canvaなど)を使って、好きなように作成すればOK!ただし、QRコードがある方がゲストにとって便利なので、フォトコンテストのご案内に入れた方がいいかも。
QRコードは、無料で作成できるツールがサイトにたくさんあるので、そちらを利用すればOK!飛ばしたいURLを指定して、指示に従って進んでいけば良いだけなので、誰でも簡単に作ることができます!

スマホを操作している女性の手元

データのやりとりはLINEを使う方が多いようです。ダウンロードしている方も多く、使い慣れている方が多いアプリなので、誰でも気軽に送信できるのがポイントのよう。

自作できない場合の方法

ただ、自作するのが難しい…忙しくて時間がない…、そんな理由から自作できない人もいらっしゃいますよね?そんな方の救世主アイテム!ファルベサイトでオーダー&ご購入いただけるようになりました!
実は、ファルベサイト内で実例としてご紹介していたところ、「あんな感じで作って欲しい」「自分で作ろうと思ったけど難しくなったのでオーダーしたい」そんなご要望が増えてきたので、商品化となりました(^_^)/

製品化されたフォトコンテスト案内用紙の実物イメージ

案内状の内容はこんな感じ↓
写真の応募方法やlineのIDやQRコードが入ります。

フォトコンテスト案内状展開図

デザイン部門のスタッフに、商品が生まれたきっかけや使い方アイデアなど聞いてみちゃいました!

スタッフ
Sさん

制作のきっかけは?
ゲストに楽しんでもらいながら、新郎新婦もメリットがある、何か楽しい演出ってないかな…と考えていたところ「フォトコンテストなら、ゲスト参加型で楽しみながら、写真データも集まって一石二鳥じゃん!」となり、オリジナル実例から商品化となりました。余興の代わりにもなるし、みんなが楽しめて良いと思います。


スタッフ
Sさん

楽しい演出になるアイデア教えて!
実際のお客様からのアイデアなのですが、「ベストファミリー賞」「ベストカップル賞」「ベストスマイル賞」「ベストポーズ賞」など、2~3個募集テーマを決めるのも面白いなと思いました。
ゲストには、どの賞に応募するか指定してもらってから写真を送信してもらいます。誰がどの賞に応募しているか分からないので、自分が選んで送信した賞が送信者が少なかった場合、賞に選ばれる確率も高くなったり、どの賞にも応募していれば、複数の賞に選ばれる可能性もあったり、、、という仕組み。
そんな風にゲーム性も取り込むと、より白熱したフォトコンテストになるのではないでしょうか(*^_^*)


スタッフ
Sさん

文章の内容を変更したり、他のアレンジも可能?
文章の内容は定型文以外にも、無料でオリジナル文に変更することも可能です。その他の部分のアレンジやレイアウトの変更なども承ることができます(有料になるケースも有り)ので、是非お気軽にご相談くださいませ♪

ファルベでご購入いただけるのは、こちらの二種類のデザイン。ファルベのフォトコンテスト案内状は、100×136mmだから招待状にも同封しやすくて便利!30部~注文OKです。

シンプルおしゃれなフォトコンテストの案内状

このデザインを見る


クラフト紙に印刷されたフォトコンテストの案内状

このデザインを見る

まとめ

新郎新婦にとってもゲストにとってもメリットの大きい演出になりそうな「フォトコンテスト」。ご紹介したオーダーアイテムもかしこく使いながら、余興としての演出に是非取り入れてみてくださいね(^_^)/

フォトコンテストの案内状を手に持っている

閲覧したアイテム

お祝い工房

ポスター/インテリア通販ファルベ

出荷休業日