一番のハレ姿をみてほしい♡二人の写真入りウェルカムボードが人気のワケ

ほとんどの会場で、持ち込みが無料で出来る
ウェディングアイテムといえば、
ウェルカムボード。

ウェルカムボードといえば
こうでなければならない!
という概念がなく自由に作ることができるので
逆にどんなのにしようかな?
と悩みがちなアイテムです。

 

今回はそんなウェルカムボードの中で
昔も今もずっと人気の写真タイプをご紹介。

二人の写真入りウェルカムボードが
人気でおススメの理由などお伝えしていきます。

 

ゲストをお出迎えするためのものだから

ウェルカムボードといえば受付のスペースに置く、
ゲストが最初に目にするウェディングアイテム。

ここが二人のパーティー会場ですよ
案内役であるとともに、
二人に代わってゲストをお出迎えする
という意味もあります。

当日二人は御仕度などで
ゲストを受付でもてなすことができませんよね。

でも
来てくれてありがとう!
今日は楽しんでいってね!
そんな思いがいっぱいのはず♡

だからお出迎えのウェルカムボードは
二人の写真を使うことをおススメしています。

笑顔あふれる写真を使って、ゲストに
楽しい結婚式のはじまりを予感させて
いただきたいんです♡

 

前撮り写真を活用するために

ウェルカムボードで写真タイプが人気の
もう一つの理由は、
前撮り写真を撮られる方が多いから。

前撮りといえば、
結婚式当日では出来ないショットが撮れたり
当日とは違う衣装が着れるとあってとっても人気。

 

最近では式場外でのロケーション撮影も
盛んにおこなわれていて、
素敵な庭園での和装写真や
横断歩道でオシャレにウォーキングしている
ショットなどオシャレなものばかり。

そんな写真を眠らせておくのは絶対もったいない!

素敵に撮ってもらった前撮りの写真だから、
ゲストの方にも見てもらってほしい♡

結婚式の顔とも言えるウェルカムボードに
前撮りならではの写真を使えば、
ゲストが来た瞬間幸せな気分になること
間違いなし。

 

 

プロに任せて高いクオリティーを

今どきの花嫁さんなら写真をアプリで加工して、
文字入れて、ネットの印刷ショップなどに
データアップして簡単に作れそう・・・
フレームだって量販店で買ってくれば、
ビックリするぐらい低価格で
フォトウェルカムボードが仕上がります。

でも安いだけで本当にいいのでしょうか?

 

文字や配置など自分で考えるのが
ちょっと心配・・・なんて方は
絶対プロにお願いした方がベター。
写真がメインのウェルカムボードだから
レイアウトやトリミングが大事になってきます。

プロのカメラマンにとってもらった写真だから
ほぼほぼ綺麗な写真であることは
間違いないのですが
色調整なども大事だから
やっぱり専門家に任せてしまう方が安心ですよね。

また、結婚式アイテム専門店なら
納期のこともちゃんと加味して
式場に直送する、特急対応するなど
細かい要望にもおこたえします。

 

 

ファルベの写真ウェルカムボード

ファルベが販売中のフォトウェルカムボードは
写真がどどんっ!と1枚全面に入るものから
デザインされたフォーマットの中に
複数枚レイアウトされたものまでさまざま。

 

写真を使ったウェルカムボードを見る

 

もし前撮りなどの
とっておきのがベストショット写真があれば
よくばらずに(笑)
1ショットタイプを申し込むのがおススメ。

写真そのものが映えるし、
フレームもシルバーのアルミフレームだから
新居にも飾っても邪魔すことなく
他のインテリアになじみます。

まるで海外のポスターを買ったみたい!

 

お気に入りの写真がたくさんあって
1つに絞れない!なんて方は
3ショットタイプや4ショットタイプも♡

 

アルミフレームでカッコよく決めたい方は
ブラックベースのタイプはいかがでしょうか?

写真が4枚選べるなら、二人の顔写真以外にも
イメージ系の写真、お花だったりバックスタイルだったり
足元だけの写真だったりいろいろと組み合わせが
楽しめるはず。

 

ホテルや落ち着いた会場に合いそうなこちらは
写真が3枚入る仕様。

和装スタイルも映える色&フォントづかい。
前撮りで和装した方にぜひ選んでもらいたい!

 

 

ウェルカムボードは、結婚式の
ウェルカムスペースの主役。
二人のお気に入りの写真を使った
ウェルカムボードなら、
参加されるゲストもみな、ほっこり笑顔になるはず♡

ウェルカムボードは写真付で
ぜひ検討してみてくださいね!

 

写真付ウェルカムボードを全部見る

 

この記事を書いた人:farbestaff takagi