二人の理想の結婚式を実現するための【イメージ】の探し方

婚約指輪に始まりウェディングドレス、ブーケ、テーブルセッティング、装花、ヘアメイクなどなど、結婚式では決めなくちゃいけないことがたくさんありますよね。プランナーさんに「ご希望は?」と聞かれても、右も左もわからないのに、どうしよう…? たくさんの写真を見せてもらっていると、自分にとって何が良いのかわからない! なんてことになりがち。

そうなる前に、自分のイメージをスムーズに伝えられるよう、事前にある程度イメージを固めておきましょう。キーワードを伝えることができればなお良いですね。

そんな時には先輩のアイディアを参考にしたいもの。でも、どうやって探したら…?とお悩みの方へ、「ウェディングドレス」を例に、探し方をお教えします。

Instagram

写真投稿SNSです。最新順にずらっと写真を見ることができ、こうなりたい、ああしたいというイメージが湧きやすいですね。まずは「#ウェディングドレス」で検索してみます。

ずらりとドレスの写真が並びましたね。ただ、中には関連性の低い投稿も…。

では、よりドレスの写真が多く表示されるタグを探してみましょう。検索ボックスで候補に出てきた「#ウェディングドレス試着」や「#ウェディングドレス選び」に変えてみると、プレ花嫁さんたちのリアルな写真がたくさん出てきましたね。

海外のお洒落な写真が見たいなら、英語の「#weddingdress」で探すのも良いでしょう。ちょっとしたコツで、ぐんと探しやすくなりましたよね。

もちろん、ウェディングドレスのブランドやブライダル向け写真館のアカウントをフォローしてみても良いですね。

フォローといえば、Instagramではハッシュタグをフォローすることもできます。

検索結果の「フォローする」ボタンをタップすることでフォローできます。ハッシュタグをフォローすると、ホームタイムラインにタグの写真が流れてきて便利です。

気に入った写真はしおりのマークをタップしてコレクションしておきましょう。コレクションは名前をつけてグルーピングできるので、ドレスや指輪、ブーケなどのリストを作って分類しておくと、プランナーさんに相談するときに見やすくなります。

こうして、好みのウェディングドレスのタイプが分かったら、次はそのイメージをより具体的にしていきましょう。

 

Googleイメージ検索

例えば、「マーメイドライン」で「トレーン」のついたドレスが着たいとしましょう。同じデザインでも、ディティールは様々ですね。特にいいな、と思ったものはキーワードを覚えておきましょう。(例 レース、サッシュベルトなど…)

Googleで「マーメイドライン トレーン」を検索します。写真が気に入ったら、画像右下にあるしおりのボタンをクリックして保存しましょう。

画像を保存すると、まとめて一覧で見ることができます(Googleにログインしている場合のみ)。保存した画像にはメモをつけることもできますよ

 

最後に

あとは、プランナーさんとの打ち合わせの際にまとめた写真を見せるだけ。百聞は一見にしかずといいますし、言葉で伝えるより写真を見せた方が伝わりやすくなります。ぜひお試しを。

 

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事