席札メッセージってどう書くの?量は?参考になる文例とおすすめアイテムをチェック

結婚式で使われるペーパーアイテムのひとつ、席札。「席札にはメッセージが書かれてるイメージだけど、いざ書く側となると書き方がわからない…」そんな疑問を持つ新郎新婦もいるでしょう。今回は席札メッセージをメインテーマに、気になる情報をお届けします!まずは席札の役割からチェック。メッセージを書くときに気を付けるポイントや、参考になる文例を見ていきましょう。

そもそも席札って何?

席札の役割と書き方のポイントがこちら!

席札の役割とメッセージについて

結婚式における席札の役割は、ゲストに座るテーブルの位置を知らせること。会場の全体像を表す席次表に対し、席札は個々のゲストをお迎えするものになります。

テーブルに席札を置いておくことでゲストは座る位置を確認できるので、混乱を避けるためには用意するのが基本。メッセージに関してはマストではありませんが、来てくれてありがとうの想いをより伝えるためにメッセージを添えるケースもまだまだ多いです。といっても、結婚式の準備は色々大変、時間も限られます。書く書かないはお二人で相談の上、無理せず決めてくださいね。

席札にメッセージを添える場合、表面にゲストの名前、裏面(内面)にメッセージを書きます。メッセージには、出席してくれたゲストへのお礼、思い出エピソード、自分たちのこれからの想いを伝える内容を入れるといいでしょう。

最近では、Canvaなど無料で使えるツール・アプリもたくさんあるので、”書く”ではなく、WEB上にアップできるショート動画や画像を作成、そのQRコードを席札に載せて想いを伝える、といった方も!ご友人やご家族との思い出の写真も入れたりできるので、動画作成などの編集が得意な方は、ぜひこの方法も検討してみてください。

くわしくはこちらの記事をチェック!
icon-arrow-circle-right QRコードで動画入り⁈ 席札のおもしろアイデアをご紹介

メッセージを書くときに気を付けるポイントは?

席札にメッセージを添えるなら、気を付けるべきポイントのチェックも忘れずに。

ゲストごとに文量の差をつけない

メッセージの分量は、どのゲストへもだいたい同じくらいにしましょう。ゲストによってメッセージを書きやすい場合もあると思いますが、ぱっと見たときに差がわかるようでは失礼にあたります。なるべく同じくらいの文量を心がけてください。

忌み言葉や重ね言葉を避ける

結婚式の場では、不幸を連想させる縁起の悪い言葉“忌み言葉”や再婚を連想させる“重ね言葉”を避けるのが基本。「転勤で遠く離れてしまったけど…」「くれぐれも体に気を付けて」など、つい使いがちな言葉には特に注意が必要です。

句読点を使わない

句読点は、忌み言葉と同じように“切れる”“終わる”を連想させるものです。改行を上手く使うなど、句読点なしでもメッセージがすっきりまとまるよう工夫しましょう。

メッセージは印刷もOK

メッセージありの席札を用意する場合、表面の名前は印刷、裏面のメッセージは手書き、とするケースが多数。しかし、「ていねいな文字を書くのが苦手」「ゲストが多く全員分手書きする時間がない」そんなときには印刷もOKです。手書きのほうがあたたかみのある仕上がりになる、という見方もありますが、準備の時間や手間を考慮するのも大切ですよ。

ゲスト別☆席札メッセージ文例集

「席札メッセージ、どう書くの?」「書くときの目安になる量は?」そんな疑問解決をサポートする、メッセージ文例集を見ていきましょう。

※文例では、見やすくするために句読点を入れています。実際に使用する場合は句読点なしで書き込むようにしましょう。

親族&親戚編

祖父へ「今日は遠くから出席してくれてありがとう。普段なかなか会えないけど、これからは生まれてくる子どもも一緒にいっぱい会いに行くね!健康に気を付けて、元気でいてね」
姉へ「今日は家族そろって出席してくれてありがとう!姪っ子&甥っ子の可愛いドレスアップ姿、楽しみにしています。これからはみんなで旅行したりしたいな♡」

友人編

「今日は出席してくれてありがとう♡お互い忙しくなってなかなか会えないけど前みたいにいろんなところへおでかけしたいな。何歳になってもずっと親友でいようね」
「今日は来てくれてありがとう!ガーランドの作成と受付役も引き受けてくれて感謝しています。〇〇との記念写真、いっぱい撮りたいな。これからもよろしくね」
あわせてこちらもオススメ!
icon-arrow-circle-right みんなどんな内容にしてるの?席札に書くメッセージ大公開

会社関係者編

上司へ「本日は出席いただきありがとうございます。〇〇さんの日ごろからの熱心な指導、心から感謝しています。今後も一生懸命業務に励みますので、どうぞよろしくお願いします」
同僚へ「今日は出席してくれてありがとう。いつも仕事でサポートしてくれたり、相談に乗ってくれたり…〇〇さんがいてくれてとっても心強いです♡今日は楽しんで行ってね!」

「句読点を入れたいけど改行も難しい…」そんなときは記号を活用するのもおすすめ!手書きなら絵文字のバリエーションも豊富です。あたたかみのあるメッセージを添えてゲストにお礼の気持ちを伝えましょう。

結婚式にはコレ♡おすすめの席札をご紹介

おしゃれデザインや形に工夫されたものなど、おすすめの席札をご紹介します。

どんなコーデにも◎ホワイト×ゴールド席札

ゴールドがおしゃれで可愛い印刷込みの席札

やさしい上質感のあるミルキーホワイトを縁取るゴールドの箔押し。どんなカラーコーディネートにも好相性で、アンティーク風なフォルムが存在感を与えるおしゃれ席札です。

この商品を見る

テーブルをぱっと明るく見せるミモザの席札

「席札完成品オーダー」ミモザ・ルフレ(入力・印刷込)

色鮮やかなミモザにラベンダーがアクセントになった、華やかなデザインの席札。テーブルに置くとぱっと華やぐデザインで、ゲストの目を楽しませます。入力印刷込みの完成品オーダーなので、準備の手間を省きたいときに◎

この商品を見る

イマドキおしゃれ 大人の上品ナチュラルなリーフ柄

印刷付きでオーダーできる席札

大人っぽくて落ち着きのあるナチュラル。ニュアンスカラーを基調にして上品にまとめたリーフ柄の席札は、サイズ感もスマートでスタイリッシュです。

この商品を見る

DIYタイプの人気アイテム!クラシックデザインの席札

カミーユ[席札手作りセット(10部)」

上質なアイボリーカラーの台紙にゴールドの箔押しがきらめく、クラシックデザインの席札。結婚式にふさわしい高級感が魅力です。こちらはDIYタイプの中でも特におすすめのアイテム!手作りとは思えないクオリティで賢く節約できますよ。

この商品を見る

お子様用としても!イルカの形がかわいい席札

お子様も笑顔になるイルカのデザインの席札

水族館や海が大好き!というお二人にぴったりのデザイン。いるかをメインに、スターフィッシュやお魚など海のモチーフをキュートにちりばめました。シーサイドのロケーションやリゾート婚にもおすすめです。

この商品を見る

まるでミニブーケのような花束型席札メニュー表

まるで花束のようなメニュー表も一緒になった席札

テーブルを華やかに彩ってくれる花束みたいな席札メニュー表。目にした瞬間、ゲストから歓声があがりそう!写真撮影タイムにも活躍してくれそうなワクワクするアイテムです。

この商品を見る

コスパ最強!プロフィール&メニュー付き席札

プロフィールもメニューも入るウェディングカーのおしゃれなデザインの席札

プロフィール・メニュー表・席札がひとつになった多機能アイテムゲスト名入りプロフィールブック。ふたりで一緒にどこまでも進んでいく幸せいっぱいのバルーン×ウェディングカーのおしゃれなデザインです。背面のメッセージ部分は、手書き用にスペースを空けて作成できるので、お気軽にご相談くださいね。

この商品を見る

席札とは別にメッセージカードを用意

新郎新婦のイラストがおしゃれなメッセージカード

席札のデザインや形によっては、裏にメッセージを書くのが難しいというものもあります。その場合は席札とは別にメッセージカードを用意しておくと良いでしょう。こんなおしゃれで可愛いデザインのメッセージカードを添えてみてはいかがですか?

この商品を見る

席札でゲストをおもてなし!とっておきのアイテムを選ぼう

ペーパーアイテムの中では小さく、一見「必要かな?」とも思える席札。実はゲストをおもてなしするアイテムのひとつということで、その大切さが感じられたのではないでしょうか♡実際に用意するときは、デザインはもちろんメッセージの書き方&内容にも目を向けて。ゲスト1人1人へ気持ちを込めて、あたたかいメッセージを添えましょう。

\最高のおもてなしになる/
席札をさがす
 

FARBEファルベ公式

《ファルベ公式》花嫁口コミNO.1!おもてなし重視の花嫁さん必見!ファルベは結婚式アイテムの通販サイト。結婚式をグレードUPさせるおしゃれなアイテムを多数取...

プロフィール
いいね!と思ったら share on
ありがとうの想い伝わる両親プレゼント FARBE公式通販サイトはこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事