一生の特別なものだから・・・心ときめく結婚指輪選びをしよう♡

プレ花嫁のみなさんこんにちは♡婚約、本当におめでとうございます!♡

プロポーズの時に婚約指輪はもらいましたか?♡プロポーズの際にもらったプレ花嫁さんは、一生の宝物になるふたりの絆を感じれる指輪をもらったはずです♡

このたびは、結婚式の大切な儀式である指輪交換の際に、使う結婚指輪について、意味や相場、お気に入りの指輪に出会うコツを伝授しちゃいます♡

 


結婚指輪の意味について

結婚指輪はなんと、古代のローマ時代から男女の結婚の証として交換するように結婚式の儀式として定着していたそうです♡!婚約指輪で、永遠の愛を約束して、結婚指輪で永遠の絆を表す。二つの指輪で、愛と絆を身につけれるのです♡とっても素敵ですね♡

また、指輪をつける位置によって宿るパワーが変わると信じられています。左手が「信頼」、薬指が「愛情」を意味すると言い伝えられているため、左手の薬指につけるというのが当たり前の習慣になっています♡当たり前だと思っていることも、調べてみるとちゃんと意味があるのですね♪

 

結婚指輪っていくら??いつまでに必要?

結婚指輪の購入価格の平均は二人分で24万円とされています。ただ、カップルによって、嗜好や価値観は違うので、何円でないといけないというような決まりは年々なくなってきていると思います。

二人が納得する値段のものであれば、正解などありません。結婚指輪は、結婚式までにあれば、問題はありません。

ただ、直前などは準備が忙しくなるので3ヶ月前くらいには余裕をもって準備できていることが理想です♡これもカップルによって多様な考え方があると思うので、大張り切りで、1年前から準備するカップルもいれば、結婚式の前日に慌てて取りに行くようなカップルもいます。

正解はないので、結婚式に間に合わせて、当日は、最高にときめく指輪交換をしてください♡

大切な人たちに見守られて指輪をはめる瞬間は、一生忘れられない特別な瞬間となるはずです!

 

運命の指輪に出会うためには?

結婚指輪は主に、3つの種類があります。

1つ目に、すでに完成された既製品です。既製品といっても、その場で持ち帰るということではなく、内側の刻印やサイズ調整などはしてもらいます。お気に入りの高級ブランドがある、昔から憧れの指輪があるという方は、こちらを選ぶ方が多いです♡

そして2つ目は、いくつかの種類の中から、好きなパターンのデザインを選ぶセミオーダーというものです。こちらは、オリジナリティーを出しつつも、決まったデザインがあるので、仕上がりのイメージもしやすくて安心なので人気です♡♡ダイヤモンドの質や表面の素材など、二人でジュエリーショップを回ってじっくり選ぶのはとっても素敵な時間です。

毎日つけるものだから、つけ心地などにもこだわりたいですよね♡自分がこれだ!と思ったものに会えるまで、色々なところを回ってみましょう♡

 

 そして3つ目に完全オーダーメイドのフルオーダーというパターンです♡個々が大切にされる時代、今、これが大人気です。まさに、世界に1つだけの指輪が出来上がります!

中には、自分たちでハンドメイドをして二人で指輪を作ることもできます。コンセプトからデザインのイメージを伝えて、デザインをおこしてもらい、刻印の文字などを二人だけの合言葉にしたり、これからの人生の一番のお守りになるような指輪を作ってほしいです。

出典:http://snow-jewelry.com

 

注文からは、2〜3ヶ月ほど時間はかかりますが、二人だけの一生ものを作りたいカップルさんには是非おすすめです!

また、予算も二人で考えられるので、トータルで納得感のいくものができるはずです!♡

彼としっかり相談して、自分たちはどのパターンの結婚指輪が良いかということに向き合うきっかけになれば嬉しいです♡

 


結婚指輪は、これからの人生、一生大切にするもの。だからこそ、あっさり決めるのではなく、じっくり決めて、最初の指にはめたときの幸せな気持ちをいつでも呼び起こせれるような運命の指輪に出会えることを祈っています(^^)

 

いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事