<卒花さん結婚式レポ>心温まるほっこり演出ありの当日レポ

卒花さんのウェディング報告。今回の卒花さんはなんと先日1月21日に結婚されたばかりのほやほやなお二人。心温まるエピソード付の当日レポをどうぞ・・・(*^_^*)

ゲストへの配慮を第一に考えて選んだホテルウェディング

お二人が選ばれた式場は福岡県にある、「プレミアムホテル門司」。イタリア建築界の巨匠アルド・ロッシが『水の都』イタリアのヴェネチアをイメージして設計された門司港レトロ街の中心にたつランドマーク的存在のホテルです。出典:http://premier.premierhotel-group.com/

式場を選ばれる際に、検討されたことは、新婦さんのゲストが遠方からになるので宿泊を見込んだホテルであること、そしてソフト的な部分も試食会の料理が抜群に美味しかったから、是非この料理をゲストの方にも味わってもらいたいと思われ、オープンキッチンのレストランで披露宴されることを選ばれました♡

海外のようなリゾートウェディングが実現できるプレミアムホテル門司港の際とはコチラ

 

アットホームな空間づくりと心温まるエピソード

アットホームな披露宴にしたいと考えられたお二人。演出の中で余興はほとんどなしにされました。ゲストはみな、好きなように動き、写真を取り合って終始リラックスムード。
そんな中心温まるエピソードをいただきました♡
お母様がお菓子作りが得意とのことでウェディングケーキとプチギフトはなんと手作りされました。素敵ですよね♡
いかにもTHE結婚式という大きなウェディングケーキでなくても、心がこもった美味しいケーキでのおもてなしはゲストもきっと感激されたことと思います。

 

結婚式の演出<水合わせの儀>とは?

式の最後の行われた演出のお写真を送っていただきました♡お二人が行った演出水合わせの儀のお写真です。
水合わせの儀とは新郎新婦がお互いの実家の水を汲んできて、一つの器にそそぐ儀式。
それぞれの異なる水(地域)や(環境)で育ってきた新郎新婦の二人が、今後二人で力を合せて新たな家庭(水)を築いていくという願いが込められた人前式などで行う演出です。
現代風にアレンジしたアクアセレモニーとも呼ばれているようです。
お二人の場合は2種類の液体を混ぜブルー色に染めたそうです♡

 

後輩花嫁さんへ一言

卒花さんから後輩プレ花嫁さんへアドバイスをいただきました♡

私たちは、結婚を決めてから式までの期間が4ヶ月もなく、お互いに仕事が忙しかったので、打ち合わせの回数はそれほど多くなかったと思います。また、式場の担当者さんがお忙しく、自分たちの要望をお伝えしても、お返事に時間がかかったこともありました。なので、周りの先輩方に相談し、自分たちで出来ることは自分たちでどんどん進めることにしました。

小規模な式だったこともあり、結果的に、僅かな打ち合わせ回数でもなんとかなりました。やはり、ある程度余裕をもって準備にとりかかるのが良いのと、自分たちが気になることや希望は、早めに率直に伝えた方がスムーズです。

また、私はドレスを決めるのに時間がかかってしまったのと、メイクやヘアに関しての知識がなかったので、もっと雑誌やネットで調べて、自分の希望を写真などに収めておけばよかったなと思いました。

 

4か月という短い期間での準備は大変だけど、自分たちで出来ることをどんどん進めていくことでうまく当日を迎えれた結婚式だったんではないかと思います♡結婚式が終わったばかりのお忙しい中ご報告いただきありがとうございました!

どうぞいつまでもお幸せに♡

farbe

ウェディングshopファルベスタッフ

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事