神対応!この気遣いがまさにプロ♡嬉しかったプランナーさんのエピソード集

結婚式や披露宴ではさまざまな演出が行われ、会場を盛り上げてくれます。そんな素敵な演出をサポートしてくれるのがプロのプランナーさん。幸せのサポートをするプロとあって、思わず感動する気遣いをしてくれるプランナーさんも少なくありません。そこで、卒花さんが実際に体験した、嬉しかったプランナーさんの神対応エピソードをご紹介します!これから結婚式や披露宴を行う方は、きっと参考になるはず♡

手紙が苦手な私にレターボートを提案

結婚式の定番演出のひとつ、両親への手紙。照れ屋で、人前で手紙を読むなんて恥ずかしい…なんて悩んでいる方必見のエピソードです!

「手紙を書くこと自体も苦手だけど、かしこまって両親に手紙を読むなんて、恥ずかしくてできないと悩んでいた私に、プランナーさんがレターボードを提案してくれました。結婚式当日に読まなくても、レターボード自体のデザインが華やかだから、プレゼントとして渡すだけで素敵な演出になりました」(26歳/Mさん)

一般的な紙の手紙に比べて、レターボードは華やかなデザインが特徴です。たとえその場で手紙を読まなかったとしても、両親へ手渡しするだけで、素敵な演出に早変わり♡照れくさくて口ではなかなか言えない言葉をしたためて、両親へプレゼントするのも素敵ですね。

花嫁の手紙リース

参考:感謝状×花嫁の手紙/木製レーザー刻印感謝状「リース」

レターボードなら、結婚式当日の日付や名前などを、メッセージと一緒に記載できるものがほとんどなので、思い出の品として長く保存することが可能です。ボードと飾りが取り外し可能なものなど、機能性に優れたアイテムも多くあります。

花嫁の手紙/木製レーザー刻印「リース」
created by Rinker

【感謝状×手紙】花嫁の手紙/木製レーザー刻印「リボン」

参考:【感謝状×手紙】花嫁の手紙/木製レーザー刻印「リボン」

お花好きの両親には、とことん見た目にこだわったレターボードもおすすめです。たっぷりのお花で彩られたデザインなら、写真映えも◎感謝状タイプのレターボードなら、あらかじめ「Special Thanks」などの感謝の言葉が印刷されているものもあるので、感謝状としての役割も果たしてくれます。

祖父母へ贈る感謝状ボード「豊(ゆたか)」

参考:祖父母へ贈る感謝状ボード「豊(ゆたか)」

両親だけでなく、祖父母に向けてレターボードを贈るのも粋な演出♡和のテイストを取り入れたデザインのレターボードは、年配層からも支持を集めているアイテムです。

お互いに内緒でサプライズ演出の提案!

サプライズの演出は予期していないぶん、その感動もひとしおです。会場を感動の嵐に包み込む、素敵な演出を計画したプランナーさんはまさに“神”!そんなスペシャル感満載の体験をした卒花さん、Yさんのエピソードをご紹介します。

「プランナーさんが、私には旦那さんへのサプライズを、旦那さんには私へのサプライズを、それぞれに内緒で提案してくれていて、結婚式当日はお互いに感動して涙の嵐でした。ピアノが得意な私は旦那さんが好きな曲をピアノ演奏し、ダンスが得意な旦那さんはフラッシュモブで盛り上げてくれたんです。プランナーさんの粋なはからいに感激しました」(27歳/Yさん)

お互いのために、自分が得意なもの、相手が好きなものを一生懸命準備してサプライズ演出をするのも、結婚式をより思い出深いものにするためにはおすすめ♡「こっそり頑張って準備してくれたんだ」「私のために素敵なサプライズをありがとう」などと、思いやりの気持ちが伝わるのも、サプライズならではです。サプライズの演出で、お互いのきずなをもっと深めてみてください!

ブーケトスの代わりにキャンディトス

「独身女性に気を遣わせたくない…」「独身女性があまり周りにいない…」などの理由から、ブーケトスを行わない結婚式も増えています。周囲への配慮を大切にしたかったEさんは、ブーケトスに変わるこんな代替え演出をプランナーさんから提案されたそうです。

「私の友達には独身女性は3人くらいしかいなくて、せっかく来てくれたのにブーケトスで気まずい雰囲気になってほしくなかったんです。本当はブーケトスをやりたいけどできないことに悩んでたら、プランナーさんがキャンディトスを提案してくれました。キャンディトスなら見た目も可愛いし、性別も年齢も関係なく楽しめるから、素敵な提案と感激したのをいまだに覚えています」(31歳/Eさん)

キャンディトス以外にもお菓子トスやお肉トスなどのユニークな演出もあります。可愛いラッピングやちょっぴり風変わりなものをトスして、会場の雰囲気を盛り上げるのも面白いですね。

当たってもいたくないぬいぐるみトスや、くじ引きのような形式で行うブーケプルズもブーケトスに代わる人気の演出です。

フラワーシャワーの代わりにペタルフラワー

続いては、お花が大好きなKさんのエピソード。チャペルや披露宴会場にお花をふんだんに使った飾りつけを希望していたので、予算をオーバーしてしまったようです。そんなとき、プランナーさんが提案してくれた代替え演出が素敵すぎて感動したエピソードをご紹介します。

「予算オーバーしてフラワーシャワーの演出をあきらめかけていた私に、プランナーさんが提案してくれたのがペタルフラワーを使うこと。造花なのでリーズナブルに用意できるし、花びらに名前などを印刷できて可愛さも抜群だったので、一目で気に入りました。とても安く手に入れることができたので、会場にもペタルフラワーをプラスして、より華やかに会場を彩れました!プランナーさんには感謝です」(24歳/Kさん)

生花はちょっぴりお値段が張ることもあります。会場を華やかに飾り付けたい花嫁さんにとっては、予算とのにらめっこ。そんなときに便利なのがペタルフラワーです。花びらの形をした造花で、リーズナブルに購入することができます。そんなペタルフラワーは、フラワーシャワーはもちろん、会場の飾りつけにも大活躍!花びらを何枚も重ねれば、豪華なお花だって作れます。

披露宴後に食事をとっておいてくれた

披露宴中は写真撮影やさまざまな演出に追われて、新郎新婦は意外とゆっくり過ごせる時間が少ないもの。そんなときに嬉しかったプランナーさんの神対応をご紹介します。

「友達との写真撮影に追われて、食事なんて食べる暇ありませんでした。披露宴終了後はお腹がペコペコで、あんな豪華な料理食べられなかったなんて残念すぎるって落ち込んでいたら、プランナーさんが出来立ての料理を運んできてくれたんです。緊張がとけたせいもあり、感動のあまり泣きそうになってしまいました」(25歳/Nさん)

挙式と披露宴を合わせれば、長丁場になることもしばしば。何時間も食事ができなければ、お腹がすくのは当然です。お腹が減った新郎新婦のために、改めて食事を運んできてくれたプランナーさんは、とても気遣い上手ですね。

会場にもよりますが、お腹をすかせた新郎新婦のために食事を運びなおしてくれる会場は増えてきているようです。

プランナーさんの神対応を参考にしてみて♡

プランナーさんたちの気の利いた提案に、救われたカップルも多いはず。ちょっと苦手なことや心配なこと、譲れない演出など、悩んでいることがあれば、遠慮なくプランナーさんに相談してみましょう。きっと素敵なアイディアを提供してくれるはず♡これから結婚式を控えているカップルは、プロだからこそできる対応を参考にしてみてください。ちょっとした気遣いがゲストに感動をもたらすかもしれません!

weddingmart

weddingmart編集部

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事