後で後悔しないために、結婚式でお金をかけてこだわるべきところはどこ?

結婚式でお金をかけてこだわるべきところは?

正直なところ、結婚式ってお金がかかりますよね。使える予算も人ぞれぞれですが、限られています。しかも、だいたい当初の見積もりから、プラス何十万かオーバーしてしまうことが多いよう。準備を始めると、やりたいことやこだわりたいことがどんどん出てきますもんね。

それなら、自分達が妥協せずどんなところに一番お金をかけたいか、二人で最初にしっかり相談して決めておくと決定事項がスムーズに。予算オーバーしそうになった時、どうしてもここは譲れない、ここは少し削れそうなど、見通しが立てやすくなります。

それでは実際に、「どのようなことにお金をかけて後悔しなかった」のか、逆に「節約しすぎて後悔してしまった」のか、卒花さんの声を踏まえてチェックしていきましょう。

 

みんなどこにお金をかけているの?

結婚式を成功させた卒花さん達が共通しているのは、「ゲストへのおもてなし」を一番に考えているところ。ゲストに関するお金を節約したくはないと考えている人がほとんどです。たくさん結婚式に出席されている結婚式慣れしているゲストの場合、「あ、ここケチったな」と分かってしまうこともあるので、自分がゲストだったら…と立場を置き換えて考えるといいかもしれません。

披露宴テーブル

わざわざ結婚式に足を運んでくださったゲストに、「すごく素敵な結婚式だったな」と満足して帰って頂けるように、主役はあくまで新郎新婦であることに間違いはないのですが、ゲストにも楽しんんで帰って頂きたいという想いが伝わる結婚式というのは、全員の満足度も高いように思います。

もちろん、主役である新郎新婦もどうしても譲れない部分は、後で後悔しなくて済むように思い切って奮発しましょう!例えば、新郎ならこだわりの演出、新婦ならドレスというように、それぞれにこだわりたい部分を決めておけば満足のいく結婚式ができるはず♡

 

ここにこだわりたい!「ゲストへのお食事」

ゲストの中には結婚式のお食事を楽しみにしていらっしゃる方も多いはず。美味しいお食事は、みんなを幸せな気持ちにしてくれます。だいたい15000円くらいのコースを選ばれる方が多いですが、こだわりたい方はお料理のランクを上げる方も。

コース料理

会場選びの条件として「お食事がおいしいところが最優先事項!」というこだわり派カップルもいらっしゃいます。美味しいお料理の結婚式は、ゲストの印象にも残りやすく、お金をかけて損はない部分だと思います。

お料理と同様に、ドリンクメニューにもこだわる方も。フリードリンクにする人も多いですが、ランクによっては種類が限られてしまうことも。お酒好きな方が多く集まる場合は種類を増やしたり、フリードリンクにはせずに頼んだ分のお金を請求してもらう方法を選ぶカップルもいらっしゃるようです。お車の方もいらっしゃるかもしれないので、ノンアルコールカクテルを提供するなどの配慮をするカップルも。ノンアルコールカクテルなら、パーティっぽい雰囲気も楽しめるのでオススメ。

アルコールドリンク

 

ここにこだわりたい!「引出物・ギフト」

引出物とは、招待ゲストに対するお礼ギフトのこと。引き出物の相場は、30000円のご祝儀の場合、引出物の金額は4000円~5000円程度、品数は地域差もありますが、引出物(ギフト)・引菓子などの2~3品くらいが最も多いようです。

ギフトイメージ

引出物の内容は、ゲストによって贈り分けるカップルが多いようです。それは、それぞれのゲストに喜んでいただけるようなものを贈りたいと考える方が増えているから。この考え方も「ゲストに対する配慮やおもいやり」になりますね。

どんなギフトが喜ばれるかというと、やはりダントツで「持ち帰りやすさ」が重視されているようです。遠方から来られる方もいらっしゃいますし、そのまま二次会に行くパターンなども考えられるので、重たかったりかさばるような移動の妨げとなるものは避けたいところ。

紙袋を手に持った男性

それから、「気に入ったものじゃなかったら困る…」という理由から、カタログギフトのようなゲストが自由に選べるギフトも相変わらず人気。好きなものを選んでいただけるので、贈る側も世代や性別を考慮する必要がないのも助かりますね。品物の場合は、実用的なものや有名ブランドのものが人気。人気ブランドや有名ブランドの食器やお菓子など、「ずっと欲しい(食べたい)と思っていたけど、自分ではなかなか購入に至らなかった」というようなものが喜ばれるようです。

マカロン

世代や性別によって、きっと嬉しいと思うものはさまざま。それぞれに合うものを考えるのは難しいですが、相手の状況やライフスタイル、趣味嗜好に思いをめぐらせながら、選ぶことが重要ですね。そして、お二人が心を込めて選ぶことが一番です!

 

ここにこだわりたい!「両親贈呈品」

ゲストという位置づけとは違いますが、結婚式は、ご両親にとって「子育て卒業式」と言えるようなもの。大切に育てた子供が巣立っていく記念日です。そんな日だからこそ、新郎新婦からもしっかりと感謝の気持ちを伝えたいですよね。そして、素直に感謝の気持ちを伝えられるチャンスって滅多にないものです。結婚式という特別な瞬間だからこそできることもあると思いますので、この機会に想いを込めたプレゼントを贈ってみませんか?

子育て感謝状「メモリアルホワイト」選べる洋風デザイン
参考:子育て感謝状「メモリアルホワイト」選べる洋風デザイン

人気なのは、やはり「誕生から結婚までの日数」が入った子育て感謝状。特別な数字が、家族の絆を思い起こさせてくれますね。

木製子育て感謝状 ボックスフレーム「ブーケ」
参考:木製子育て感謝状 ボックスフレーム「ブーケ」

 

花嫁の手紙も、いまや便箋ではなく、ウッドボードにレーザー彫刻する時代に!?この進化系「花嫁の手紙」も、演出まで考えつくした両親プレゼントとして人気が高まっています。直筆のお手紙をレーザー彫刻できるというところも、ポイント高いですね!

花嫁の手紙 木製レーザー刻印「ハートフラワー」
参考:花嫁の手紙 木製レーザー刻印「ハートフラワー」

 

ここにこだわりたい!「自分達に関すること」

例えば、新郎新婦の衣装代、写真&ビデオ撮影(前撮り含む)、ペーパーアイテム、会場装飾などなど、お二人がこだわりたいと思う「コレ!」という部分は、お金を使うことをオススメします。当日になって「やっぱり無理してでもこだわりを貫けばよかった…」と、後々心残りがと後悔が。「やらずに後悔」より、「やって満足!」を選びましょ♡♡

ウェディングドレスを選ぶ

卒花さんからも、「やって満足!」の声が多数!

「結婚式で着るウェディングドレスにはずっとこだわりがありました。実は予算をオーバーしてしまったけど、どうしても諦められずに、ちょっとお高めのドレスを選びました。けれど全く後悔はなく、ゲストからも好評で、むしろこっちを本当に選んでよかった♡と大満足。やっぱり譲れない部分は妥協しない方が絶対にいいです!!」

 

「ゲストと一緒に楽しみながら当日をすごしたかったので、お色直しはしないと決めていました。その分、前撮りで何パターンか衣装を着て写真撮影を行い、そちらにお金をかけることにしました。当日は、お気に入りのドレス一着だけで過ごしました。結果、中座することなく、ゲスト一人ひとりともゆっくり話をすることができたし、何より一緒に演出を楽しんだりできたので、結婚式当日がとても良い思い出になりました。ゲストへのおもてなしもしっかりできたので大満足です!」

 

「こんなのを作りたい♡」という理想のペーパーアイテムがあったのですが、既存品ではそれに近いものが探せませんでした。どうしても諦めきれなかったので、思い切って専門業者へオリジナルデザインをオーダーしてみることに。出来上がったものを見て納得&大満足!用紙やフォントなど全てにこだわった、理想通りのペーパーアイテムが出来上がりました♡ゲストにも「クオリティがすごい!」と褒められちゃいました♡♡」

 

逆に、「やらずに後悔…」したという、こんな声も。

「当日家族やゲストからたくさん写真をもらえるって聞いていたし、予算をケチって前撮りをしなかったけど、やっぱりプロに頼んで前撮りのきれいな写真を残しておけばよかったです。当日合間に撮影するにも、ものすごく忙しかったし、当日バタバタして撮影して欲しかったショットもお願いしわすれていたり、、、少し後悔が残りました。友人の様子を見ると、前撮りだけでも和装をしてみればよかったかなとも思うし、ロケーション撮影している写真を見てうらやましく思いました。後悔先に立たず…ですね。」

 

「会場装飾用のお花の予算を少し削ってしまったら、なんだか思っていたより寂しい雰囲気に…。せっかくの結婚なのだから、やっぱり華やかな方がよかったなと思います。」

 

こだわりたい部分をしっかり決めて、後悔のない結婚式を!

ふたりがどんな結婚式を挙げたいか、どんなことを重要視したいか、それをしっかりと相談し、終わってから「結婚式、大成功だったね♡」と言えるように準備を進めていきましょう。予算もあるし、絶対無理してでもこだわりを捨てずにやるべき!とまで強くは言えないですが、一生に一度の結婚式だからこそ、後悔のないものにして頂きたいなと思います♡

新郎新婦

このページに登場した”買える”アイテム

子育て感謝状「メモリアルホワイト」〈えらべる洋風デザイン〉
created by Rinker
木製子育て感謝状 ボックスフレーム「ブーケ」
created by Rinker
花嫁の手紙/木製レーザー刻印「ハートフラワー」
created by Rinker

こちらもいかがですか?おすすめアイテム

ガラスフォトフレーム 子育て感謝状「ボタニカル」
created by Rinker
子育て感謝状「メモリアルブラウン」〈選べるデザイン〉
created by Rinker
花嫁の手紙/木製レーザー刻印「リース」
created by Rinker

 

Megu

ウェディングマート編集者

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事