ウェルカムスペースに取り入れたい!おしゃれ和婚アイテム*8選*

プレ花嫁さんたちの中で、改めて人気上昇中の『和婚』♡和婚をするなら、ぜひウェルカムスペースも和の雰囲気でおしゃれに飾りたいですよね!昔ながらのアイテムはもちろん、最近はおしゃれな和アイテムも沢山あります。中には、ちょっと頑張ればDIY出来ちゃうものも♡

今回は、ウェルカムスペースにぜひ使いたい、おしゃれな和婚アイテムをご紹介したいと思います!

折り鶴

昔から「鶴は千年、亀は万年」というように、長寿を表す吉祥の鳥と言われている鶴。夫婦が“番(つがい)”として一生連れ添うことからも、結婚式にはぴったりのモチーフとして使われてきました。

そんな鶴をモチーフにした『折り鶴』を使ったおすすめのウェルカムアイテムがこちら。

@aya.wedding79がシェアした投稿『折り鶴カーテン』です。

手のひらサイズに折った折り鶴を、糸などでカーテンのように沢山連ねた、この折り鶴カーテン。縁起も良いうえに、とても可愛く、手軽にDIYも出来ちゃう…という、ぜひ和婚には取り入れたいアイテムです♡

カラフルな折り紙や千代紙で作っても素敵ですが、白の折り鶴に統一してもとってもおしゃれ。

ウェルカムアイテムと一緒に壁に飾ったり、カーテンのように天井からつるしたり、フォトスポットにアレンジしても♡また、暖簾のようにウェルカムスペースの入口に飾り、ゲストに折り鶴カーテンをくぐって入って貰っても素敵ですね。

“DIYがちょっと大変…”という人は、完成品の折り鶴もネットで販売されているので、活用してみて下さいね。

折り鶴シャワー(500羽入りアソート)

ペーパーファン

折り鶴のように、紙で出来た素敵な装飾といえば…そう、『ペーパーファン』です。ペーパーファンは、折り鶴と同じく比較的手軽にDIYが出来て、かつ和婚にもぴったりのアイテムです!

紅白はもちろん、写真のようにパステルカラーでもゴールドの色を挿し色で入れるだけで、和婚にぴったりの華やかな雰囲気になります。

デコルテウエディングフォトグループさん(@decollte_weddingphoto)がシェアした投稿また、フォトスポットとして活用するだけでなく、ウェルカムボードなどのアイテムの装飾としても使っても素敵なペーパーファン。ぜひ、お気に入りの色味や柄でDIYしてみてくださいね♡

ウェルカム暖簾

お店の入口にかけられている、『暖簾』。おふたりもゲストをお客様としておもてなしする気持ちを込めて、結婚式の入口に暖簾をさげてみませんか?

今では、結婚式用のこんなに素敵な暖簾があるんです。

gramdesignさん(@gramdesignnnnn)がシェアした投稿“Welcome”の文字と一緒に両横に入っているのは、おふたりのお名前と両家の家紋です。家紋が入ることで、より和婚らしい印象の暖簾になりますよね。DIYをご検討の方は、布用アイロンプリント等で挑戦してみて下さい♡

提灯

暖簾と同じく、お店の入口でよく見かける『提灯』。こちらも、おしゃれにウェルカムスペースに取り入れてみませんか?

S O N O K Aさん(@seminar_nosukin)がシェアした投稿こちらは、お店の看板として飾られている提灯ですが、先程の暖簾のように、おふたりの名前や家紋をレイアウトすれば、とても素敵なオブジェやフォトスポットに♡

また、地域によっては、提灯行列に導かれて花嫁が嫁いでいく風習があります。それにならって、挙式の際、フラッグボーイにフラッグの代わりに提灯を持って入場してもらってはいかがでしょう?中には蝋燭の代わりにLEDキャンドルを灯せば小さなお子様でも安心ですよ♡

番傘

DIYは少し難しいですが…前撮りにも使えて、ひとつ飾るだけで一気にウェルカムスペースを和の雰囲気に変えてくれるのが、『番傘』です。

番傘の下にウェルカムアイテムを飾っても素敵ですし、何本か用意出来た場合は、ウェルカムスペースから披露宴会場までの道のりを番傘で彩ってもとても素敵です。

丸田純子さん(@erika.tomoharu)がシェアした投稿ぜひ前撮りだけでなく、入場時に相合傘として使用したり、このように装飾として飾ったりと、最大限活用してみて下さいね♡

だるま

縁起物として人気がある、『だるま』ですが、最近はこんなに可愛いだるまがあるのをご存知ですか?

Hitomi Yさん(@hitomi_k12)がシェアした投稿そう、“ウェルカムだるま”です!タキシードとブーケを持った姿が、とってもキュートですよね。ウェルカムスペースでゲストをお迎えした後には、人前式で目入れの儀式を行っても♡

このウェルカムだるまに限らず、最近実はおしゃれなデザインがとても多いだるま。カラフルなものから、フラワーベースの形をしたものまで沢山の種類があります。ぜひおふたりにぴったりのだるまをウェルカムスペースに迎え入れてみて下さい♡

手毬

だるまと同じく、ころんとしたフォルムがとても可愛い工芸品の『手毬』。“工芸品”と聞くと敷居が高い気がしますが、実は手作りキットも販売されており、自分でも作ることが出来るのをご存知でしたか?

Harumiさん(@rose_ark0502)がシェアした投稿一針一針自分でさして作った手毬は、愛らしさもひとしおです♡もともとは手毬唄などで知られる遊びとして使われていた手毬。挙式後は、いつか産まれるお子様のファーストトイとして大切に飾っておいてもいいですね。

そしてこれからの季節、和婚にぜひ取り入れたいのが、春の訪れを告げる花『桜』です。

桜の枝ものを花器に入れて飾るだけで、ウェルカムスペースがぐっと華やかに、そして春の訪れを感じさせる空間になります!もちろん、ウェルカムボードなどのグッズに取り入れても素敵な桜。これからのシーズン、様々なお店の店頭でも桜グッズが販売されますので、ぜひチェックしてみて下さい。

そして、飾る『桜』ではなく、おすすめしたいのが…ウェルカム『桜茶』です。

結納などお祝いの席で振舞われることが多い、この桜茶。桜の香りだけでなく、薄紅色の八重桜が開いていく様子を目でも楽しむことが出来ます。

桜のシーズンは過ぎてしまった…という場合も、通年を通して飲まれている桜茶なら取り入れやすいですよね。また、二日酔いの緩和という素敵な効用もあるそうですよ♡

きっと、遠方から来られたゲストの方も、ほっと一息ついてくださるはずです。

ポイントで和アイテムを使ってグッとおしゃれに

いかがでしたでしょうか?和婚でぜひウェルカムスペースに取り入れて頂きたいアイテムをご紹介しました。

伝統的な和のアイテムを現代風&おふたり風にアレンジしながら、ぜひ素敵なウェルカムスペースを完成させて下さいね♡

Megu

ウェディングマート編集者

プロフィール
いいね!と思ったら share on

ピックアップ記事

関連記事一覧

ABOUT

Wedding Martとは結婚式のあらゆる情報を集めたウェディングメディアです。 オリジナルで商品がオーダーできるウェディングアイテム通販店ファルベが運営しているので 読んで素敵だけじゃなく、実際にオーダーできるプレ花嫁さんたちのカワイイ♡が実現する通販連携サイトです。

最新記事