FARBE Design

ファルベウェディングサイト

ギフト専門店お祝い工房

ポスターをおしゃれに飾りたい!賃貸でも穴をあけずに貼れる方法とは

モスグリーンの壁にグリーンのソファーとモノトーンのポスター家具

結婚したら、新居でのインテリアにこだわりたい方も多いのではないでしょうか?ポスターをおしゃれに飾りたいけど、壁やポスターに穴をあけたくないし…と諦めてしまったらもったいない!

賃貸でも、壁やポスターに穴をあけずに貼ることはできます。ポスターの飾り方を工夫することで、インテリアにこだわりたい方もきっと満足できるおしゃれな空間に仕上がるでしょう。

そこで、ポスターのいろんな飾り方、賃貸でもポスターを貼れる方法などをご紹介します。新居にポスターを飾りたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

ポスターのいろんな飾り方

観葉植物がアクセントの部屋の壁に植物のスタイリッシュなポスター

同じポスターでも、飾り方を変えると部屋の雰囲気が変わります。部屋の模様替えを気軽にしたいときにも、部屋の雰囲気を気軽にイメチェンできるアイテムとして、ポスターは大活躍!まずは、ポスターにいろんな飾り方があることを知っておきましょう。

 

額縁に入れて飾る

ポスターを額縁に入れて飾ると、高級感を出すことができます。また、個性的なポスターを額縁に入れて飾ると、インテリアのアクセントになるでしょう。

その際、インテリアをシンプルにすると、個性的なポスターがより映えます。絵画のようにして飾りたいポスターは、額縁に入れて玄関や廊下などに飾るとよいでしょう。

額縁も何でもいいというわけではなく、壁の色に合わせて選びたいもの。ナチュラルな壁なら木製のフレーム、白などシンプルな壁なら黒のフレームと、壁の色との組み合わせも考えると、部屋になじみやすくなります。

しかし、主役はあくまでポスターなので、額縁はあまり太すぎずシンプルなものを選びましょう。ポスターの中に使われている色とフレームの色をリンクさせるのも、まとまりが出るのでおすすめ。

額縁に入れて壁面に飾るときには、留め金具や画鋲でOKの壁なのかどうか、予め調べておきましょう。ただし、壁に額縁を立てかけて飾るという方法ならば、留め金具や画鋲も必要なし。ポスターを気軽に飾りたい方におすすめです。

 

パネル貼りする

ポスターをパネル貼りすると、額縁のように縁がないため、縁でポスターの雰囲気が変わることも避けられます。壁に飾ることも、壁に立てかけて床に置くこともできるので、その日の気分で変えるのも素敵ですね。
もっと手軽にパネル貼りしたいなら、糊付きのスチレンボードに貼ってみましょう。スチレンボードはポリエスチレンでできているので、軽量なのも特徴の一つです。

 

フレームにあえて入れない

ポスターをフレームにあえて入れないというのも、一つの方法です。いかにも飾っているという雰囲気を出したくない方、さりげなくこなれ感を出したいという方に最適!インテリアと色合いや雰囲気を統一するとインテリアによりポスターがなじむでしょう。

ちなみに、フレームに入れないでポスターを飾る具体的な方法は、後ほどご紹介します。壁に穴をあけられない賃貸の家の方もぜひ参考にしてくださいね。

 

ポスターのおしゃれな飾り方

グリーンの壁にマッチするポスターと小物

ポスターのいろんな飾り方がわかったところで、次はおしゃれな飾り方を確認しておきましょう。ここでご紹介する2つを意識するだけで、ぐっとおしゃれ度がアップするので、ぜひ試してみてください。

 

インテリアに合わせて統一感を出す

1つめは、インテリアに合わせたポスターを飾り、部屋に統一感を出す方法です。ナチュラル系のインテリアならポスターもナチュラル系に、モダンなインテリアならポスターもモダン系にしましょう。

モノトーンを基調としたインテリアならば、モノトーンのポスターもおすすめです。床や家具などの色とポスターの色をリンクさせてみると、統一感が生まれやすいでしょう。

 

色や雰囲気が異なるものでアクセントに

2つめは、インテリアと色や雰囲気が異なるポスターを選び、部屋のアクセントにする方法です。これは、インテリアにあわせて統一感を出す方法よりは少し難しいかもしれません。

そんなときは、白の壁ならポップな色合いのポスターにする、クールな雰囲気のインテリアにあえてキュートな動物のポスターを選ぶなど、少し大胆な組み合わせを意識してみてはいかがでしょうか?このコツを実践すると、一気にオシャレな部屋になるでしょう。

 

複数枚のポスターを飾るときのコツ

規則正しく並んだ3枚の白いポスターとグレーと白とブルーのおしゃれな部屋

複数枚のポスターを飾る場合は、一枚のみを飾るときよりハードルが高く感じることもあるかもしれません。でも、複数枚のポスターを飾るときのコツを押さえた上で飾ると、インテリアに上手にマッチさせることができます。2つのコツを意識しながら、お気に入りのポスターを並べてみましょう。

 

規則正しく並べる

複数枚のポスターを縦または横に規則正しく並べてみてください。同じサイズのポスターを並べることでスッキリとした印象になり、インテリアショップのようにオシャレな空間に仕上がります。

もし、ポスターの大きさがバラバラの場合は、ポスターの色合いや雰囲気を統一すること。そうすることで、まとまりやすくなるでしょう。

 

ランダムに飾る

色々な大きさのポスターをランダムに飾ると、遊び心がプラスされカジュアルな雰囲気を出すことができます。このとき気を付けたいのは、一定の間隔をあけて貼ること。隙間なくびっちりと貼ってしまうと、窮屈な印象になってしまうからです。間隔に少しゆとりを持たせて飾るようにしましょう。

また、上下・左右などどこかを揃えることで、締まった印象になります。まず、1枚のポスターを貼って、そこを起点にランダムに貼り、最後に上下・左右などを揃えたらOK!

 

賃貸でもOK!壁に穴をあけない飾り方

グリーンで統一された部屋に壁に立てかけて置いてある黒ベースのポスター

賃貸の家は、壁に穴をあけられないケースもありますが、だからといって、ポスターを飾るのを諦める必要はありません。ここでは、壁にもポスターにも穴をあけない飾り方をいくつかご紹介します。

 

マステや貼ってはがせる粘着剤を活用する

まず、マスキングテープです。マステならば、ポスターを貼るときに壁を傷つけることもありません。あえて四隅だけをマステで止めて、こなれ感を出すのもおしゃれですし、マステをフレームのようにして、マステでぐるっと囲むのも素敵ですね。

ポスターを目立たせるには、シンプルなマステがおすすめです。どんなポスターにも合わせられる、無地や無地に近いものが重宝するでしょう。複数枚のポスターを貼るときは、マステも統一することが大事です。100円ショップでお気に入りのマステがみつかったら、幾つか同じものを買っておくのもいいかもしれません。

またマステと同じく、貼ってはがせる粘着剤もおすすめ。何度も使えるソフトな粘着剤だから、気軽に貼り直すこともできます。

 

クリップやワイヤーネットを活用する

クリップやワイヤーネットを活用して、ポスターを飾るのもおすすめ。壁にクリップをマステや紐で固定したら、そこにポスターを挟めばOK!クリップにも木製のクリップや金属のクリップなど色々あるので、ポスターと雰囲気の合うものを選ぶとよいでしょう、また、跡がつきにくいクリップを選べば、ポスターが傷みにくくなります。

一方、ワイヤーネットを活用してポスターを飾るのも、気軽にできる方法です。一緒にドライフラワーなどちょっとした小物を飾ることで、インテリアコーナーにもなりますね。

 

壁に立てかけて置く

最も簡単な飾り方なのにオシャレに魅せられるのが、ポスターをフレームに入れたりパネルに貼ったりして壁に立てかけて置く方法です。存在感があるポスターやお気に入りのポスターを壁に立てかけて置いてみましょう。カフェのようなオシャレな雰囲気になります。

玄関に置くのもインパクトがありますし、寝室やリビングの一角にさりげなく飾るのもおすすめ。壁だけでなく、椅子やラックに立てかけると、よりポスターの存在感が際立ちます。気軽に置き場所を変えられるので、お気に入りの場所を見つけてみてください。

 

賃貸でもポスターの飾り方を工夫してみよう

白とベージュで統一されたソファーとテーブルがおいてあるポスターが飾られた部屋

ポスターは、部屋の雰囲気を気軽に変えられるアイテムです。賃貸でもポスターの飾り方を工夫したら、自分好みのインテリアも実現できるでしょう。

まずは、どんな部屋の雰囲気にしたいのかイメージしてから、ポスターを工夫して飾ってみてください。部屋の模様替えをしなくても、ポスターの飾り方をチェンジすれば部屋の雰囲気を気軽にイメチェンできます。季節ごとまたは気分に合わせて、ポスターを上手に活用しましょう。

 

icon-mail-forward あなたのお部屋をおしゃれにするポスターを探す

 

※この記事ではインテリア活用例をご紹介しています。実際のフレームとは異なる場合がございます。

 

閲覧したアイテム