コロナ禍での結婚式招待状。延期や対策のご案内方法をチェック!

結婚式を執り行うことを決めたカップルさん。
日程を延期する場合や、様子をみながら予定通り行う場合などさまざまですが、
「ゲストへどのような方法でお知らせするのがいいですか?」とお問い合わせをいただいています。

276869382

式場でのコロナ対策をしっかり行うことを確認してからのご案内だと思います。
しっかり対策をしていても、ゲストへ伝わらないと快く「参加します!」というお返事にならない場合も…。

まずはゲストの安心安全を第一に準備を進めていることをお伝えし、安心してもらえるようにしっかりご案内しましょう。

 

結婚式での感染対策をご案内する

ゲストもお祝いしたい気持ちはあるけれど、会場はどんな感じなのかな?と不安に思うこともあるはず。
具体的にお伝えすることで、より安心して参列していただけます。

 

ご案内カードを作成する


◆コロナ対策ご案内カード

ハガキサイズのカードに記載して招待状と同封して送ります。
堅苦しくならないよう、リーフやフラワーをあしらったデザインもご用意しています(^^)

 

招待状に記載する

招待状の本状にご案内を記載するというアイデア。
ただし、コロナ対策の文章はすこし長くなりがち…。内容によっては文字数が多くなりすぎて入らない!ということも。

挨拶文で感染対策をしていることに触れ、
式場のHPに感染対策のページがあるなら、QRコードにして記載することもできます。

 

付箋で案内する

招待状を送る際に、付箋で受付・祝辞の依頼など個別のご案内をすることがあります。
コロナ対策のご案内を付箋にして、同封するというカップルさんもいらっしゃいます。

ただ、付箋が多くなりすぎるとゲストへのご案内がわかりにくくなってしまうので注意が必要です。
付箋だらけ…になってしまう場合は、ご案内カードにする方がスマートです。

 

動画でお知らせする

◆結婚報告動画

こちらは招待状やSave the dateなど、自由な内容で作れる動画。
動画でコロナ対策をお知らせするというアイデアも!

文字だけだと固い印象になってしまうかもしれないコロナ対策のご案内を、お二人の写真とともに前向きなお知らせとして伝えられるといいですね(^^)

 

こちらのコラムもチェック
結婚が延期になったならセーブザデートを動画でおくろう!

 

 

日程変更などの場合はお詫び状を送る

すでに招待状を発送したあとに延期や中止が決まった場合には、ゲストへ書面でお知らせします。
まず日程変更のお知らせをし、日程が迫っていれば合わせて出欠の回答をお願いするのもOK。

延期の日程が先になる場合には、改めて招待状を送りましょう。

お詫び状を送る

お詫び状

延期(日程は未定・日程確定)、中止など、状況に合わせて制作ができます。

 

こちらのコラムもチェック
延期・中止が決まったらゲストへのお詫び連絡を[例文つき]

 

日程の変更と出欠の確認を往復はがきで

お詫び状を送り、返信ハガキを追加することもできますが、
すこしカジュアルなご案内でOKという場合には、往復はがきでも制作できます。

往復はがきご希望の場合はお問い合わせください

 

 

ゲストも自分たちも安心に楽しめるように

毎日ニュースをチェックしたり、コロナ対策をおこなったりと不安なこともあるかと思います。

準備もスムーズには進められないかもしれません。
ですが、結婚式を行うことに向け、気持ちを前向きに切り替えて、できる限りの準備を整えて当日を迎えたいですよね。
ゲストにも安心して楽しんで頂けるような工夫をして、より素敵な当日を迎えてくださいね♡

新郎新婦