【実レポ】手作り席次表、私はどっち?!A4サイズ?A4ロングサイズ?

席次表は招待状とちがって
名前、肩書き、プロフィールなど
入力する箇所も多く
しかも、名前は幅が揃ってないととか
折になるべくかからないようにとか
注意点も多々(汗)

でも式場に依頼するより手作りしたほうが
断然オトクだからファルベとしても
ぜひ頑張って挑戦もしてほしい。

1部80円から席次表キットセットを見る

 

そんな席次表を手作りする!と決めたお二人へ
今回はファルベで販売している席次表の用紙の
選び方についてお伝えします♡

 

A4ロングってどんなサイズ?

ファルベで販売中の席次表手作りセットには
ほとんど、A4サイズとA4ロングサイズが選べる
ようになっています。

A4サイズとはご存知、コピー用紙などよくある
サイズ。ノートとかもそんなサイズのものが
多いですし、なじみがありますよね。

A4サイズ イリス席次表

 

そしてもう一つファルベでは
A4ロングサイズというものを販売しているのですが、
これは一般的に販売されている規格サイズではなく
席次表を作るにあたり、裁断された
オリジナルの用紙サイズなんです。

縦がA4サイズと同じで、横がA4よりながーい
サイズ用紙のことをそう読んでいます。

具体的にいうと
A4サイズは 210×297mm
A4ロングは 210×420mm

 

私はどっち?A4?A4ロング?

そもそもこのサイズを作ったのは
席次表を手づくりする場合A4サイズでは
席がおさまりきらないそんな新郎新婦様が
いらっしゃったからです。

ゲスト数が多く、A4じゃ小さい。
そんな方におススメなのが
A4ロングサイズです。

ただ、間違えてはいけないのが
人数が多い=A4ロングではないこと。

卓数に応じてとなるので注意!

 

A4ロングサイズに適しているのは
横に5卓以上の席のレイアウトの会場、
高砂からみて、左右にたくさんゲストが座る
横にながーいそんな会場で挙げるお二人です。

 

A4ロングはあくまでも横に長いだけなので
(縦はA4と同じなので)
例えば、横4卓 縦6卓など配席が縦長の会場の
場合は不向きとなります。

そんな方々は縦もサイズが大きい、
B4やA3サイズなどを使った手作りとなります。

 

人数多い=A4ロングを選ぶのではなく
まずはご自身の式場配置がどうなのか
購入前に必ずお確かめくださいね。

 

 

 

自宅で印刷できる?A4ロング

A4ロングというサイズを理解していただけたら
次にくる疑問がこちら。

 

Q A4ロングって自宅のプリンターで印刷できるの?

答えは・・・・・ずばりプリンターによる!です(汗)

 

ファルベもメーカーのプリンターを網羅できて
ないのでどれができてどれができない
というのは言えないのですが、一般的な回答として
手出しトレイがあるものは印刷できる
可能性が高いのでチェックしてみてください。

手差し設定参照 キャノン

手出し設定参照 リコー

 

ただ、出来る!という断言は出来かねるので
A4ロング用紙をサンプルで請求してまずは
お試しいただくこをと推奨します。

席次表無料サンプルはこちらから

お急ぎの方は購入を!A4ロング用紙1枚80円

 

ここからが実録!
わたくしtakagi、実家にあったプリンターでやってみた!

 

実録A4ロング印刷やってみた!

実家にあったプリンターはこちら。

EPSON EP-707A
数年間に購入したものです。

 

 

長い用紙もこんな風に差しこめました。

 

 

まず、ファルベテンプレートからダウンロードした
A4ロングの席次表がこちら↓

 

印刷設定をユーザー設定で
210×420mmにセットします。

 

用紙を入れて印刷実行すると

でてきました!A4ロングサイズ印刷できました!

 

 

このプリンターでは
A4ロング印刷できました!

 

A4ロングの印刷、お持ちのプリンターで対応できるのか
何度もお伝えしますが
まずはお試しくださいませ。

 

そしてその前に
お二人の式場の配席なら
A4ロングじゃなくて
A4の用紙で充分入るかも?!?

 

A4タイプのテンプレートをチェックしてみて。

ファルベ購入特典の席次表テンプレートを見る

 

 

印刷できない場合
レイアウトできない場合

お助けするサービスもあります。
ファルベを上手く利用くださいね。

席次表レイアウトサービスって?

席次表印刷代行サービスって?

 

 

結婚準備が楽しくワクワクなりますように。
ファルベは全力で応援します!

 

この記事を書いた人:farbestaff  takagi