【それが知りたい!】結婚式、そのあとに。みんなどんな風にお礼した?

結婚式はたくさんの人の支えがあってできるもの。
受付や余興で盛り上げてくれた友人、
祝福にかけつけてくれたゲストや
お祝いをくださった方などなど
改めてふたりを取り巻く人たちの縁に触れ
感謝の気持ちでいっぱいになります。


参考商品:フォトプロップスになる席札手作りセット

そんな大切な人たちとは
結婚式が終わってから、今度は夫婦として
新しいおつきあいがはじまっていきます。
結婚式は、はじまりの日。

だから、きちんとしておきたいのが
結婚式のあとのお礼です。

出席してくれた人にも出来なかった人にも

一番定番なお礼の方法が、結婚報告はがき。
ぜひ直筆で一筆お礼の言葉や
結婚式のエピソード、新生活の様子などを
書き添えましょう。

出席してくれた人だけでなく
お祝いや祝電をいただいたりした人
などにも出しましょう。
結婚式のお写真を使えば、初めましての方にも
お互いのことを紹介できます♡

 

結婚報告はがきを出すタイミングは
結婚式から1~2カ月のうちが理想的。
ですが、タイミングを逃してしまった!
という場合でも大丈夫。

年賀状や暑中見舞いなどを兼ねれば
さりげなく送ることができます。
一番大切なのは、お礼の気持ちを伝えることです。

2017年に結婚式をした卒花さんは今がチャンス!
結婚報告兼年賀状を準備して。
12月11日(月)までなら早割り20%OFFです!!

 

受付や余興をしてくれた友人に

受付やスピーチ、余興をしてくれた友人には
お礼を用意しておいて当日渡すのが一般的。
3,000円~5,000円が相場とされています。

【あわせて読みたい!】
当日に用意しておくべきお礼、お車代って?
大人花嫁の結婚式マナー、お車代・心付のあれこれ

ですが最近では、後日、新居に招いて
おもてなしするという卒花さんも。
新居のお披露目がてら
結婚式のときの話で盛り上がって
楽しいホームパーティーになりそうですよね♡

またお金ではなくお礼の品物を贈るケースも。
おすすめな最旬のギフトがこちら!

木箱にアクリルの蓋が付いた
ワインのギフトセットです。

このギフトの最大のポイントは
アクリルの蓋にオリジナルのメッセージが
レーザー刻印で入れられるということ。

既製品にはない、心のこもった
特別なお礼のギフトになります♡

 

結婚式でお世話になるプランナーさんへの
お心付け、お礼ギフトとしてもおすすめ!
会場によっては、現金は受け取りNGなところも
あるので、お菓子とお手紙を渡したという
卒花さんが多数。

このワインギフトなら
お礼のメッセージを刻印できるので
珍しくて、ずーっと心に残りそうですよね♡

お礼ギフトとしてもですが
中身が見えるギフトだから披露宴で
お誕生日ゲストのサプライズ演出としても素敵!
一生忘れられない思い出になりそう♡

 

 

お世話になった人には
きちんとお礼を伝えたいもの。
何よりふたりの結婚を祝福して
支えてくれた人たちを大切にしたいから。

これからはじまるふたりの人生を
素敵なご縁とともに
はぐくんでいってくださいね♡